硬化コンクリートの組織及び空隙構造と物性の関係に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 羽原, 俊祐 ハネハラ, シュンスケ

書誌事項

タイトル

硬化コンクリートの組織及び空隙構造と物性の関係に関する研究

著者名

羽原, 俊祐

著者別名

ハネハラ, シュンスケ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2579号

学位授与年月日

1993-03-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0007.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0010.jp2)
  4. 1.1 本研究の目的 / p1 (0010.jp2)
  5. 1.2 本研究の概要 / p1 (0010.jp2)
  6. 第2章 本研究分野における既往の研究 / p3 (0012.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p3 (0012.jp2)
  8. 2.2 ポルトランドセメントの水和反応と硬化体の構造形成 / p3 (0012.jp2)
  9. 2.3 硬化体の構造と物性との関係に関する文献調査 / p12 (0021.jp2)
  10. 2.4 使用する用語の定義 / p34 (0043.jp2)
  11. 2.5 結言 / p36 (0045.jp2)
  12. 第3章 コンクリートのマクロ及びミクロな組成と構造の評価方法の確立 / p37 (0046.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p37 (0046.jp2)
  14. 3.2 分析領域と解析方法の概要 / p37 (0046.jp2)
  15. 3.3 硬化コンクリートの空隙構造の評価方法 / p47 (0056.jp2)
  16. 3.4 遷移帯の厚さ及び乾燥による空隙構造変化の評価方法 / p65 (0074.jp2)
  17. 3-5 微小及び表面分析のセメント,コンクリートへの応用 / p73 (0082.jp2)
  18. 3.6 セメントの水和率の測定方法 / p78 (0087.jp2)
  19. 3.7 結言 / p85 (0094.jp2)
  20. 第4章 セメントペースト,モルタル及びコンクリートの硬化体構造 / p87 (0096.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p87 (0096.jp2)
  22. 4.2 硬化体の作成 / p87 (0096.jp2)
  23. 4.3 セメントペーストの構造形成の過程 / p94 (0103.jp2)
  24. 4.4 骨材の混入による構造変化 / p98 (0107.jp2)
  25. 4.5 水セメント比によるセメント硬化体の構造変化 / p110 (0119.jp2)
  26. 4.6 混合セメントの硬化体の構造形成 / p117 (0126.jp2)
  27. 4.7 高ビーライトの硬化体の構造形成 / p135 (0144.jp2)
  28. 4.8 乾燥による構造変化 / p140 (0149.jp2)
  29. 4.9 結言 / p146 (0155.jp2)
  30. 第5章 モルタル及びコンクリートの構造と物性の関係 / p148 (0157.jp2)
  31. 5.1 緒言 / p148 (0157.jp2)
  32. 5.2 強度 / p148 (0157.jp2)
  33. 5.3 イオン透過性 / p162 (0171.jp2)
  34. 5.4 乾燥収縮 / p181 (0190.jp2)
  35. 5.5 結言 / p190 (0199.jp2)
  36. 第6章 結論 / p194 (0203.jp2)
  37. 6.1 硬化コンクリートの解析方法の確立 / p194 (0203.jp2)
  38. 6.2 セメント,モルタル及びコンクリートの構造 / p194 (0203.jp2)
  39. 6.3 モルタル及びコンクリートの構造と物性の関係 / p195 (0204.jp2)
  40. 謝辞 / p197 (0206.jp2)
  41. 各章の引用文献 / p198 (0207.jp2)
  42. 著者の文献目録 / p202 (0211.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000093944
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094170
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258258
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ