Effect of intrathymic injection of organ-specific autoantigens, parietal cells, at the neonatal stage on autoreactive effector and suppressor T cell precursors マウス実験的自己免疫性胃炎における自己抗原の胸腺内投与によるトレランス導入に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 村上, 恭子 ムラカミ, キョウコ

書誌事項

タイトル

Effect of intrathymic injection of organ-specific autoantigens, parietal cells, at the neonatal stage on autoreactive effector and suppressor T cell precursors

タイトル別名

マウス実験的自己免疫性胃炎における自己抗原の胸腺内投与によるトレランス導入に関する研究

著者名

村上, 恭子

著者別名

ムラカミ, キョウコ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第5345号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094108
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094334
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258422
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ