5-デアザフラビン類を用いる自動循環還元反応に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 黒田, 和則 クロダ, カズノリ

書誌事項

タイトル

5-デアザフラビン類を用いる自動循環還元反応に関する研究

著者名

黒田, 和則

著者別名

クロダ, カズノリ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第8135号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 理論の部 / (0005.jp2)
  4. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  5. 第2章 1,5-Dihydro-5-deazaflavin類による自動循環還元反応 / p4 (0008.jp2)
  6. 第1節 1,5-Dihydro-5-deazaflavin類によるカルボニル化合物のアルコール類への自動循環還元反応 / p4 (0008.jp2)
  7. 第2節 1,5-Dihydro-5-deazaflavinを有機触媒とするa-ケト酸の還元的アミノ化によるa-アミノ酸の自動循環的合成 / p19 (0015.jp2)
  8. 第3節 1,5-Dihydro-5-deazaflavinを有機触媒とするa,β-不飽和カルボニル化合物の特異的自動循環還元反応 / p24 (0018.jp2)
  9. 第3章 Chiral 5-deazaflavin類の合成と反応 / p32 (0022.jp2)
  10. 第1節 Chiral 5-deazaflavin類の合成 / p32 (0022.jp2)
  11. 第2節 Chiral 1.5-dihydro-5-deazaflavin類を用いるethyl benzoylformateの不斉還元反応 / p35 (0023.jp2)
  12. 結語 / p37 (0024.jp2)
  13. 謝辞 / p38 (0025.jp2)
  14. 実験の部 / (0025.jp2)
  15. 実験の部 / p39 (0026.jp2)
  16. 第2章第1節に関する実験 / p40 (0027.jp2)
  17. 第2章第2節に関する実験 / p44 (0029.jp2)
  18. 第2章第3節に関する実験 / p45 (0029.jp2)
  19. 第3章第1節に関する実験 / p47 (0030.jp2)
  20. 第3章第2節に関する実験 / p50 (0032.jp2)
  21. 引用文献 / p51 (0032.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094241
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094467
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258555
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ