大気汚染観測系設計方法に関する研究 : 汚染質濃度の時間・空間変動特性とその経年変化に基づく考察

この論文をさがす

著者

    • 新藤, 純子 シンドウ, ジュンコ

書誌事項

タイトル

大気汚染観測系設計方法に関する研究 : 汚染質濃度の時間・空間変動特性とその経年変化に基づく考察

著者名

新藤, 純子

著者別名

シンドウ, ジュンコ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第8151号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-1 緒言 / p1 (0007.jp2)
  5. 1-2 研究の背景 / p2 (0008.jp2)
  6. 1-3 本研究の目的と概要 / p7 (0010.jp2)
  7. 1-4 本研究に関連する著者の既発表論文 / p9 (0011.jp2)
  8. 引用文献 / p10 (0012.jp2)
  9. 第2章 大気モニタリングの目的と測定の精度 / p12 (0013.jp2)
  10. 2-1 緒言 / p12 (0013.jp2)
  11. 2-2 モニタリングの目的 / p12 (0013.jp2)
  12. 2-3 日本の常時監視における測定精度 / p20 (0017.jp2)
  13. 2-4 結語 / p31 (0022.jp2)
  14. 引用文献 / p32 (0023.jp2)
  15. 第3章 従来の観測系設計手法 / p36 (0025.jp2)
  16. 3-1 緒言 / p36 (0025.jp2)
  17. 3-2 設計手法の分類 / p36 (0025.jp2)
  18. 3-3 特定の発生源の位置、排出量、気象条件に基づく設計(タイプI) / p38 (0026.jp2)
  19. 3-4 一つまたは複数の濃度空間分布の形状に基づく設計(タイプII) / p42 (0028.jp2)
  20. 3-5 大気汚染場の統計的性質に基づく設計(タイプIII) / p45 (0029.jp2)
  21. 3-6 既存の観測系からの測定局の削除(タイプIV) / p52 (0033.jp2)
  22. 3-7 結語 / p53 (0033.jp2)
  23. 引用文献 / p54 (0034.jp2)
  24. 第4章 大気汚染質濃度の時間・空間変動の特徴 / p59 (0036.jp2)
  25. 4-1 緒言 / p59 (0036.jp2)
  26. 4-2 解析に利用したデータ / p60 (0037.jp2)
  27. 4-3 長期平均濃度の空間分布構造の特徴と安定性 / p62 (0038.jp2)
  28. 4-4 大気汚染場の統計的性質の特徴と安定性 / p87 (0050.jp2)
  29. 4-5 クラスター分析による測定局の類型化とその経年変化 / p107 (0060.jp2)
  30. 4-6 発生源の変化からみた大気汚染場の性質の経年変化 / p118 (0066.jp2)
  31. 4-7 結語 / p123 (0068.jp2)
  32. 引用文献 / p124 (0069.jp2)
  33. 第5章 大気環境評価のための欄密測定とその観測系設計における意義 / p127 (0070.jp2)
  34. 5-1 緒言 / p127 (0070.jp2)
  35. 5-2 一般環境における変動構造の評価 / p128 (0071.jp2)
  36. 5-3 幹線道路周辺における変動構造の評価 / p163 (0088.jp2)
  37. 5-4 環境評価における欄密測定の意義 / p180 (0097.jp2)
  38. 5-5 結語 / p185 (0099.jp2)
  39. 引用文献 / p187 (0100.jp2)
  40. 第6章 観測系設計の基本的な考え方 / p190 (0102.jp2)
  41. 6-1 緒言 / p190 (0102.jp2)
  42. 6-2 大気汚染観測系の最適設計手法の問題点 / p190 (0102.jp2)
  43. 6-3 大気汚染観測系設計の基本的な考え方 / p207 (0110.jp2)
  44. 6-4 結語 / p215 (0114.jp2)
  45. 引用文献 / p217 (0115.jp2)
  46. 第7章 結論 / p220 (0117.jp2)
  47. 7-1 本研究のまとめ / p220 (0117.jp2)
  48. 7-2 今後の課題 / p224 (0119.jp2)
  49. 謝辞 / p226 (0120.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094257
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094483
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258571
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ