ミトコンドリア電子伝達を阻害する殺菌剤flutolanilおよび殺ダニ剤fenpyroximateの作用機構および選択毒性発現機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 元場, 一彦 モトバ, カズヒコ

書誌事項

タイトル

ミトコンドリア電子伝達を阻害する殺菌剤flutolanilおよび殺ダニ剤fenpyroximateの作用機構および選択毒性発現機構に関する研究

著者名

元場, 一彦

著者別名

モトバ, カズヒコ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第8190号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第8190号

論農博第1824号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 第1編 Flutolanilの抗菌作用および選択的活性発現の機構 / p4 (0012.jp2)
  5. 第1章 Rhizoctonia solaniに対する抗菌作用機構 / p4 (0012.jp2)
  6. 1-1 緒言 / p4 (0012.jp2)
  7. 1-2 材料および方法 / p5 (0013.jp2)
  8. 1-3 結果 / p8 (0016.jp2)
  9. 1-4 考察 / p12 (0020.jp2)
  10. 1-5 本章の要約 / p15 (0023.jp2)
  11. 第2章 選択的抗菌活性の発現機構 / p17 (0025.jp2)
  12. 2-1 緒言 / p17 (0025.jp2)
  13. 2-2 材料および方法 / p18 (0026.jp2)
  14. 2-3 結果 / p18 (0026.jp2)
  15. 2-4 考察 / p21 (0029.jp2)
  16. 2-5 本章の要約 / p22 (0030.jp2)
  17. 第3章 総合考察 / p23 (0031.jp2)
  18. 第2編 Fenpyroximateの殺ダニ作用および選択毒性発現の機構 / p26 (0034.jp2)
  19. 第1章 Fenpyroximateの殺ダニ作用機構 / p26 (0034.jp2)
  20. 1-1 緒言 / p26 (0034.jp2)
  21. 1-2 材料および方法 / p27 (0035.jp2)
  22. 1-3 結果 / p30 (0038.jp2)
  23. 1-4 考察 / p36 (0044.jp2)
  24. 1-5 本章の要約 / p41 (0049.jp2)
  25. 第2章 ラットにおけるエステル加水分解機構 / p42 (0050.jp2)
  26. 2-1 緒言 / p42 (0050.jp2)
  27. 2-2 材料および方法 / p43 (0051.jp2)
  28. 2-3 結果 / p47 (0055.jp2)
  29. 2-4 考察 / p56 (0064.jp2)
  30. 2-5 本章の要約 / p60 (0068.jp2)
  31. 第3章 選択的活性発現の機構 / p61 (0069.jp2)
  32. 3-1 緒言 / p61 (0069.jp2)
  33. 3-2 材料および方法 / p62 (0070.jp2)
  34. 3-3 結果 / p63 (0071.jp2)
  35. 3-4 考察 / p68 (0076.jp2)
  36. 3-5 本章の要約 / p69 (0077.jp2)
  37. 第4章 総合考察 / p70 (0078.jp2)
  38. 総括 / p73 (0081.jp2)
  39. 要約 / p75 (0083.jp2)
  40. 謝辞 / p78 (0086.jp2)
  41. 参考文献 / p79 (0087.jp2)
  42. 公表論文 / p84 (0092.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094296
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094522
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000258610
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ