水稲の葉群構造と収量性に関する生産生態学的研究

この論文をさがす

著者

    • 土屋, 英男 ツチヤ, ヒデオ

書誌事項

タイトル

水稲の葉群構造と収量性に関する生産生態学的研究

著者名

土屋, 英男

著者別名

ツチヤ, ヒデオ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第8200号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第8200号

論農博第1834号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. -目次- / (0005.jp2)
  3. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1編 種々の栽培条件下における水稲群落の葉層構造と収量性の実証的解析 / p3 (0007.jp2)
  5. 序言 / p3 (0007.jp2)
  6. 第1章 作期,栽植様式および栽植密度を変えて栽培した草型の異なる水稲品種の葉層構造と収量の解析 / p4 (0008.jp2)
  7. 第1節 緒言 / p4 (0008.jp2)
  8. 第2節 材料と方法 / p4 (0008.jp2)
  9. 第3節 結果 / p7 (0009.jp2)
  10. 第4節 考察 / p14 (0013.jp2)
  11. 第5節 摘要 / p17 (0014.jp2)
  12. 第2章 作期,栽植密度を変えて単植および混植栽培した稈長の異なる水稲品種の葉層構造と収量の解析 / p19 (0015.jp2)
  13. 第1節 緒言 / p19 (0015.jp2)
  14. 第2節 材料と方法 / p19 (0015.jp2)
  15. 第3節 結果 / p21 (0016.jp2)
  16. 第4節 考察 / p30 (0021.jp2)
  17. 第5節 摘要 / p32 (0022.jp2)
  18. 第3章 基肥窒素量と苗立の密度を変えて乾田直播栽培した水稲の葉層構造と収量の解析 / p34 (0023.jp2)
  19. 第1節 緒言 / p34 (0023.jp2)
  20. 第2節 材料と方法 / p34 (0023.jp2)
  21. 第3節 結果 / p37 (0024.jp2)
  22. 第4節 考察 / p44 (0028.jp2)
  23. 第5節 摘要 / p45 (0028.jp2)
  24. 第2編 水稲葉傾角の物理的改変処理による葉群構造と収量の実験的解析 / p47 (0029.jp2)
  25. 序言 / p47 (0029.jp2)
  26. 第4章 並木植えした水稲群落の構造,群落内光環境および収量に与える葉傾角改変効果 / p48 (0030.jp2)
  27. 第1節 緒言 / p48 (0030.jp2)
  28. 第2節 材料と方法 / p48 (0030.jp2)
  29. 第3節 結果 / p50 (0031.jp2)
  30. 第4節 考察 / p59 (0035.jp2)
  31. 第5節 摘要 / p61 (0036.jp2)
  32. 第3編 水稲群落の葉位別の葉傾角と収量性のモデル解析 / p63 (0037.jp2)
  33. 序言 / p63 (0037.jp2)
  34. 第5章 葉位別個葉の光合成能力が異なるときの水稲群落の葉群構造の理想型および逆理想型 / p64 (0038.jp2)
  35. 第1節 緒言 / p64 (0038.jp2)
  36. 第2節 材料と方法 / p64 (0038.jp2)
  37. 第3節 結果 / p69 (0040.jp2)
  38. 第4節 考察 / p81 (0046.jp2)
  39. 第5節 摘要 / p83 (0047.jp2)
  40. 第6章 水稲の形態および光条件が異なるときのときの水稲群落の葉群構造の理想型および逆理想型 / p84 (0048.jp2)
  41. 第1節 緒言 / p84 (0048.jp2)
  42. 第2節 材料と方法 / p84 (0048.jp2)
  43. 第3節 結果 / p85 (0048.jp2)
  44. 第4節 考察 / p107 (0059.jp2)
  45. 第5節 摘要 / p110 (0061.jp2)
  46. 結論 / p112 (0062.jp2)
  47. 引用文献 / p114 (0063.jp2)
  48. 附 登熟期の水稲群落において光合成が最大および最小となるときの葉傾角を決定するモデル(フォートラン77によるプログラム) / p125 (0068.jp2)
  49. 本論文に関する公表済文献 / p141 (0076.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094306
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094532
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000258620
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ