電力設備保全のためのセンシング機器の開発とその適用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 井上, 浩 イノウエ, ヒロム

書誌事項

タイトル

電力設備保全のためのセンシング機器の開発とその適用に関する研究

著者名

井上, 浩

著者別名

イノウエ, ヒロム

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1128号

学位授与年月日

1993-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 電力設備保全のためのセンシング技術の研究動向と問題点 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的と意義 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3 本研究の内容梗概 / p3 (0006.jp2)
  6. 第2章 ECD素子を用いた電力用センシング機器の開発と適用 / p6 (0008.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p6 (0008.jp2)
  8. 2.2 ECD素子の着色消色反応 / p8 (0009.jp2)
  9. 2.3 必要表示濃度 / p8 (0009.jp2)
  10. 2.4 ECD素子の着色特性 / p10 (0010.jp2)
  11. 2.5 印加電圧と着色濃度 / p18 (0014.jp2)
  12. 2.6 着色過程を模擬する電気的等価回路 / p18 (0014.jp2)
  13. 2.7 漏電・地絡表示器の開発 / p30 (0020.jp2)
  14. 2.8 電力分野への適用 / p44 (0027.jp2)
  15. 2.9 結言 / p47 (0028.jp2)
  16. 第3章 液晶を用いた電力用センシング機器の開発と適用 / p49 (0029.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p49 (0029.jp2)
  18. 3.2 検電表示器として必要な表示素子の条件 / p50 (0030.jp2)
  19. 3.3 検電表示器の検出原理 / p52 (0031.jp2)
  20. 3.4 印加電圧と透過光量 / p54 (0032.jp2)
  21. 3.5 最適設計 / p55 (0032.jp2)
  22. 3.6 検電表示器の試作 / p59 (0034.jp2)
  23. 3.7 検電表示器表示電圧の模擬計算 / p60 (0035.jp2)
  24. 3.8 電力分野への適用 / p72 (0041.jp2)
  25. 3.9 結言 / p76 (0043.jp2)
  26. 第4章 窒素分子スペクトル線を用いた電力用センシング機器の開発と適用 / p78 (0044.jp2)
  27. 4.1 緒言 / p78 (0044.jp2)
  28. 4.2 コロナ放電の検出 / p79 (0044.jp2)
  29. 4.3 コロナ放電可視化装置の構造 / p80 (0045.jp2)
  30. 4.4 電力分野への適用 / p81 (0045.jp2)
  31. 4.5 結言 / p83 (0046.jp2)
  32. 第5章 レーザを用いた電力用センシング機器の開発と適用 / p84 (0047.jp2)
  33. 5.1 緒言 / p84 (0047.jp2)
  34. 5.2 レーザを用いた非接触探傷法 / p85 (0047.jp2)
  35. 5.3 非接触探傷装置の開発 / p91 (0050.jp2)
  36. 5.4 電力分野への適用 / p99 (0057.jp2)
  37. 5.5 結言 / p100 (0058.jp2)
  38. 第6章 結論 / p102 (0059.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094348
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094574
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000258662
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ