有限要素法を用いた三次元磁界解析に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 村松, 和弘 ムラマツ, カズヒロ

書誌事項

タイトル

有限要素法を用いた三次元磁界解析に関する研究

著者名

村松, 和弘

著者別名

ムラマツ, カズヒロ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1130号

学位授与年月日

1993-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / 目次-1 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 三次元磁界解析法の動向と問題点 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的及び意義 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.3 本研究の内容梗概 / p2 (0007.jp2)
  6. 第2章 線形渦電流場における各種解析法及びその優劣比較 / p5 (0008.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p5 (0008.jp2)
  8. 2.2 各種解析法 / p6 (0009.jp2)
  9. 2.3 簡単なモデルを用いた優劣比較 / p21 (0016.jp2)
  10. 2.4 穴あき導体モデルを用いた優劣比較 / p38 (0025.jp2)
  11. 2.5 非対称穴あき導体モデルを用いた優劣比較 / p40 (0026.jp2)
  12. 2.6 鉄心を有する穴あき導体モデルを用いた優劣比較 / p43 (0027.jp2)
  13. 2.7 ゲージ条件の検討 / p65 (0038.jp2)
  14. 2.8 結言 / p70 (0041.jp2)
  15. 第3章 非線形静磁界における各種解析法及びその優劣比較 / p72 (0042.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p72 (0042.jp2)
  17. 3.2 各種解析法 / p73 (0042.jp2)
  18. 3.3 非線形三次元静磁界解析法検証用モデルを用いた優劣比較 / p79 (0045.jp2)
  19. 3.4 非線形反復法の収束性の改善 / p95 (0053.jp2)
  20. 3.5 結言 / p103 (0057.jp2)
  21. 第4章 導体の運動を考慮した線形渦電流場における各種解析法及びその優劣比較 / p105 (0058.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p105 (0058.jp2)
  23. 4.2 運動する導体を含む磁気回路の分類及びその解析方法 / p106 (0059.jp2)
  24. 4.3 各種解析法 / p108 (0060.jp2)
  25. 4.4 渦電流項の物理的意味 / p114 (0063.jp2)
  26. 4.5 差分近似法の問題点の検討 / p115 (0063.jp2)
  27. 4.6 運動座標系と静止座標系の優劣比較 / p120 (0066.jp2)
  28. 4.7 結言 / p137 (0074.jp2)
  29. 第5章 浮き節点を用いた解析 / p139 (0075.jp2)
  30. 5.1 緒言 / p139 (0075.jp2)
  31. 5.2 浮き節点を含む領域の解析方法 / p140 (0076.jp2)
  32. 5.3 浮き節点を用いて分割に粗密をつけた場合の解析 / p147 (0079.jp2)
  33. 5.4 アダプティブ分割法を用いた解析 / p151 (0081.jp2)
  34. 5.5 結言 / p162 (0087.jp2)
  35. 第6章 結論 / p164 (0088.jp2)
  36. 謝辞 / p169 (0090.jp2)
  37. 参考文献 / p170 (0091.jp2)
  38. 研究業績 / (0096.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094350
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094576
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000258664
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ