研削加工の自動化に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 村上, 大介 ムラカミ, ダイスケ

書誌事項

タイトル

研削加工の自動化に関する基礎的研究

著者名

村上, 大介

著者別名

ムラカミ, ダイスケ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1132号

学位授与年月日

1993-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第I編 高能率・高品質研削加工に関する研究 / p4 (0007.jp2)
  4. 第1章 緒論 / p4 (0007.jp2)
  5. 第2章 プランジ研削過程の基礎的解明 / p6 (0008.jp2)
  6. 第1節 緒言 / p6 (0008.jp2)
  7. 第2節 1砥粒切れ刃の切削現象 / p6 (0008.jp2)
  8. 第3節 プランジ研削におけるかつぎ現象 / p9 (0009.jp2)
  9. 第4節 砥石と工作物の熱変形を考慮した研削過程 / p12 (0011.jp2)
  10. 第5節 結言 / p15 (0012.jp2)
  11. 第3章 プランジ研削過程の実験的解析法 / p17 (0013.jp2)
  12. 第1節 緒言 / p17 (0013.jp2)
  13. 第2節 研削実験システム / p17 (0013.jp2)
  14. 第3節 工作物と砥石の熱変形過程の解析方法 / p18 (0014.jp2)
  15. 3.1 工作物熱変形量の測定方法の確立 / p18 (0014.jp2)
  16. 3.2 空気マイクロメータによる砥石熱変形量の測定法 / p19 (0014.jp2)
  17. 第4節 結言 / p22 (0016.jp2)
  18. 第4章 熱変形速度を考慮した切込み速度制御研削過程 / p23 (0016.jp2)
  19. 第1節 緒言 / p23 (0016.jp2)
  20. 第2節 切込み速度が連続的に変化する研削加工 / p23 (0016.jp2)
  21. 2.1 切込み速度設定条件 / p23 (0016.jp2)
  22. 2.2 切込み速度連続制御による研削過程 / p25 (0017.jp2)
  23. 2.3 工作物と砥石の熱変形過程 / p30 (0020.jp2)
  24. 第3節 熱変形速度が寸法生成過程に及ぼす影響 / p34 (0022.jp2)
  25. 第4節 熱変形速度が研削性能に及ぼす影響 / p36 (0023.jp2)
  26. 4.1 寸法精度の評価 / p36 (0023.jp2)
  27. 4.2 工作物表面粗さの評価 / p38 (0024.jp2)
  28. 第5節 結言 / p39 (0024.jp2)
  29. 第5章 速度比を連続的に制御した場合の研削過程 / p41 (0025.jp2)
  30. 第1節 緒言 / p41 (0025.jp2)
  31. 第2節 速度比が研削結果に与える影響 / p41 (0025.jp2)
  32. 第3節 速度比を連続的に制御した場合の研削過程 / p45 (0027.jp2)
  33. 3.1 速度比設定条件 / p45 (0027.jp2)
  34. 3.2 速度比連続制御による研削過程 / p47 (0028.jp2)
  35. 第4節 速度比がスパークアウトにおける表面粗さ改善機構に及ぼす影響 / p50 (0030.jp2)
  36. 4.1 速度比急速変化の影響 / p50 (0030.jp2)
  37. 4.2 研削作用面の相対運動速度の影響 / p52 (0031.jp2)
  38. 第5節 速度比と切込み速度との連続同時制御による研削過程 / p55 (0032.jp2)
  39. 5.1 速度比と切込み速度の設定条件 / p55 (0032.jp2)
  40. 5.2 連続同時制御による研削過程 / p56 (0033.jp2)
  41. 第6節 結言 / p58 (0034.jp2)
  42. 第6章 結論 / p60 (0035.jp2)
  43. 主な記号の説明 / p61 (0035.jp2)
  44. 第II編 研削加工プロセスの知能的自動化に関する研究 / p63 (0036.jp2)
  45. 第1章 緒論 / p63 (0036.jp2)
  46. 第2章 知能情報処理の工学的意義 / p65 (0037.jp2)
  47. 第1節 緒言 / p65 (0037.jp2)
  48. 第2節 ファジィ制御 / p66 (0038.jp2)
  49. 2.1 ファジィ制御の概念 / p66 (0038.jp2)
  50. 2.2 ファジィ制御のアルゴリズム / p67 (0038.jp2)
  51. 2.3 予見ファジィ制御 / p70 (0040.jp2)
  52. 第3節 ニューラルネットワーク情報処理 / p70 (0040.jp2)
  53. 3.1 パーセプトロン / p70 (0040.jp2)
  54. 3.2 階層型ニューラルネットワークモデル / p71 (0040.jp2)
  55. 3.3 バックプロパゲーション / p73 (0041.jp2)
  56. 第4節 知能情報処理の工学的意義 / p76 (0043.jp2)
  57. 第5節 結言 / p77 (0043.jp2)
  58. 第3章 ファジィ・インプロセス制御研削加工 / p81 (0045.jp2)
  59. 第1節 緒言 / p81 (0045.jp2)
  60. 第2節 研削加工プロセスの知能的自動化システムの開発 / p81 (0045.jp2)
  61. 2.1 ハードウェアの構成 / p81 (0045.jp2)
  62. 2.2 ソフトウェアの構成 / p83 (0046.jp2)
  63. 第3節 ファジィ推論による切込み速度制御の最適化 / p84 (0047.jp2)
  64. 3.1 仕上面粗さを良好とする切込み速度制御法 / p84 (0047.jp2)
  65. 3.2 寸法精度を良好とする切込み速度制御法 / p87 (0048.jp2)
  66. 第4節 最終寸法精度の予測法 / p88 (0049.jp2)
  67. 4.1 切込み速度減速過程における研削現象の変化 / p88 (0049.jp2)
  68. 4.2 スパークアウト過程における研削現象の変化 / p91 (0050.jp2)
  69. 4.3 工作物熱変形量の予測法 / p91 (0050.jp2)
  70. 第5節 ファジィ・インプロセス制御研削過程 / p95 (0052.jp2)
  71. 5.1 切込み速度をファジィ・インプロセス制御した研削過程 / p95 (0052.jp2)
  72. 5.2 制御研削結果の評価 / p99 (0054.jp2)
  73. 第6節 ファジィ・インプロセス制御の柔軟性の検証 / p99 (0054.jp2)
  74. 6.1 粗研速度制御の影響 / p99 (0054.jp2)
  75. 6.2 言語ヘッジ制御の影響 / p103 (0056.jp2)
  76. 第7節 ファジィ・インプロセス制御研削加工の総合評価 / p109 (0059.jp2)
  77. 第8節 結言 / p109 (0059.jp2)
  78. 第4章 ファジィ・インプロセス制御による研削加工サイクルの最適化 / p112 (0061.jp2)
  79. 第1節 緒言 / p112 (0061.jp2)
  80. 第2節 研削過程全域におけるファジィ・インプロセス制御 / p112 (0061.jp2)
  81. 2.1 研削抵抗一定値制御研削加工 / p112 (0061.jp2)
  82. 2.2 メンバーシップ関数の調整 / p117 (0063.jp2)
  83. 2.3 スパークアウト制御過程 / p117 (0063.jp2)
  84. 2.4 研削過程全域のファジィ・インプロセス制御 / p118 (0064.jp2)
  85. 第3節 重みベクトル解析による仕上面粗さの予測法 / p122 (0066.jp2)
  86. 第4節 研削抵抗に着目した砥石作用面性状の制御法 / p125 (0067.jp2)
  87. 4.1 研削抵抗の砥石作用面性状に与える影響 / p125 (0067.jp2)
  88. 4.2 ドレッシング条件の判断 / p127 (0068.jp2)
  89. 4.3 砥石作用面性状の制御 / p128 (0069.jp2)
  90. 第5節 連続する複数の研削加工サイクルにおける切込み速度制御法 / p129 (0069.jp2)
  91. 5.1 連続研削加工サイクルのアルゴリズム / p129 (0069.jp2)
  92. 5.2 連続研削結果の評価 / p132 (0071.jp2)
  93. 第6節 結言 / p137 (0073.jp2)
  94. 第5章 ニューロ&ファジィ・インプロセス制御研削加工 / p139 (0074.jp2)
  95. 第1節 緒言 / p139 (0074.jp2)
  96. 第2節 工作物熱変形量のインプロセス測定法 / p139 (0074.jp2)
  97. 第3節 速度比の砥石作用面性状へ与える影響 / p143 (0076.jp2)
  98. 第4節 ニューラルネットワークを適用した工作物表面粗さの予測法 / p144 (0077.jp2)
  99. 4.1 工作物表面粗さを予測するニューラルネットワークモデル / p144 (0077.jp2)
  100. 4.2 ニューラルネットワークモデルの評価 / p146 (0078.jp2)
  101. 第5節 仕上面粗さの制御法 / p147 (0078.jp2)
  102. 5.1 砥石台リトラクション法による仕上面粗さ制御 / p147 (0078.jp2)
  103. 5.2 砥石台リトラクション法を採用した制御法 / p150 (0080.jp2)
  104. 第6節 ニューロ&ファジィ・インプロセス制御研削加工 / p152 (0081.jp2)
  105. 6.1 ニューロ&ファジィ・インプロセス制御のアルゴリズム / p152 (0081.jp2)
  106. 6.2 切込み速度と速度比を制御した研削過程 / p156 (0083.jp2)
  107. 6.3 砥石作用面性状変化の研削結果への影響 / p159 (0084.jp2)
  108. 第7節 連続研削加工サイクルの最適化 / p160 (0085.jp2)
  109. 第8節 結言 / p163 (0086.jp2)
  110. 第6章 結論 / p166 (0088.jp2)
  111. 主な記号の説明 / p167 (0088.jp2)
  112. 総括 / p169 (0089.jp2)
  113. 謝辞 / (0090.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094352
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094578
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000258666
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ