東南アジア産薬用植物に含まれる特異なMacro-ring型加水分解性タンニンオリゴマーの化学構造

この論文をさがす

著者

    • 周, 彤 チョウ, トン

書誌事項

タイトル

東南アジア産薬用植物に含まれる特異なMacro-ring型加水分解性タンニンオリゴマーの化学構造

著者名

周, 彤

著者別名

チョウ, トン

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第1152号

学位授与年月日

1993-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 総論の部 / (0004.jp2)
  3. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 第1章 シドワヤのタンニン / p4 (0007.jp2)
  5. 1-1 タンニンの抽出,単離 / p4 (0007.jp2)
  6. 1-2 Woodfordin A の構造 / p6 (0008.jp2)
  7. 1-3 Woodfordin B の構造 / p10 (0010.jp2)
  8. 1-4 Macro-ring 型タンニン2量体Woodfordin Cの構造 / p14 (0012.jp2)
  9. 1-5 Macro-ring 型タンニン3量体Woodfordin D, E及びOenothein A の構造 / p20 (0015.jp2)
  10. 1-6 Macro-ring 型タンニン4量体Woodfordin F の構造 / p32 (0021.jp2)
  11. 1-7 Woodfordin I の構造 / p36 (0023.jp2)
  12. 1-8 Isoschimawalin A, Woodfordin G, Hの構造 / p39 (0024.jp2)
  13. 1-9 シドワヤに含まれるMacro-ring型タンニンの特徴 / p45 (0027.jp2)
  14. 第2章 コマツヨイグサのタンニン / p47 (0028.jp2)
  15. 2-1 タンニンの抽出,単離 / p47 (0028.jp2)
  16. 2-2 Macro-ring型タンニン2量体Oenothein Dの構造 / p48 (0029.jp2)
  17. 第3章 ツバキ花のタンニン / p52 (0031.jp2)
  18. 3-1 タンニンの抽出,単離 / p52 (0031.jp2)
  19. 3-2 Camelliin A の構造 / p53 (0031.jp2)
  20. 3-3 Macro-ring型タンニン2量体Camelliin B の構造 / p56 (0033.jp2)
  21. 第4章 イジュのタンニン / p64 (0037.jp2)
  22. 4-1 タンニンの抽出,単離 / p64 (0037.jp2)
  23. 4-2 Schimawalin A の構造 / p64 (0037.jp2)
  24. 4-3 Schimawalin B の構造 / p66 (0038.jp2)
  25. 第5章 Macro-ring型タンニンの分布及び生合成的考察 / p67 (0038.jp2)
  26. 5-1 生合成的考察 / p67 (0038.jp2)
  27. 5-2 植物界における分布 / p68 (0039.jp2)
  28. 第6章 Macro-ring型タンニンの生物活性 / p74 (0042.jp2)
  29. 6-1 宿主介在性抗腫瘍効果 / p74 (0042.jp2)
  30. 6-2 抗HIV作用 / p75 (0042.jp2)
  31. 結論 / p77 (0043.jp2)
  32. 実験の部 / p79 (0045.jp2)
  33. 謝辞 / p109 (0060.jp2)
  34. 参考文献 / p110 (0061.jp2)
  35. 本研究に関する論文及び学会発表 / p114 (0063.jp2)
  36. 化合物番号 / p116 (0064.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094372
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094598
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000258686
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ