イオン選択性電極を用いる医薬品の新規実用分析法の開発とその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鈴木, 博文 スズキ, ヒロフミ

書誌事項

タイトル

イオン選択性電極を用いる医薬品の新規実用分析法の開発とその応用に関する研究

著者名

鈴木, 博文

著者別名

スズキ, ヒロフミ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第1158号

学位授与年月日

1993-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  2. 第2章 トラゾドン選択性電極の開発と製剤分析への応用 / p4 (0008.jp2)
  3. 2-1 緒言 / p4 (0008.jp2)
  4. 2-2 実験の部 / p5 (0009.jp2)
  5. 2-3 結果及び考察 / p10 (0014.jp2)
  6. 2-4 結語 / p21 (0025.jp2)
  7. 第3章 バルプロ酸選択性電極の開発と製剤分析への応用 / p22 (0026.jp2)
  8. 3-1 緒言 / p22 (0026.jp2)
  9. 3-2 実験の部 / p22 (0026.jp2)
  10. 3-3 結果及び考察 / p26 (0030.jp2)
  11. 3-4 結語 / p37 (0041.jp2)
  12. 第4章 塩基性医薬品選択性電極の開発と製剤分析への応用 / p38 (0042.jp2)
  13. 4-1 緒言 / p38 (0042.jp2)
  14. 4-2 実験の部 / p39 (0043.jp2)
  15. 4-3 結果及び考察 / p42 (0046.jp2)
  16. 4-4 結語 / p54 (0058.jp2)
  17. 第5章 ポルフィリンを用いた三ヨウ化物イオン選択性電極の開発 / p55 (0059.jp2)
  18. 5-1 緒言 / p55 (0059.jp2)
  19. 5-2 実験の部 / p55 (0059.jp2)
  20. 5-3 結果及び考察 / p59 (0063.jp2)
  21. 5-4 結語 / p66 (0070.jp2)
  22. 第6章 三ヨウ化物イオン選択性電極を用いたアスコルビン酸の定量 / p67 (0071.jp2)
  23. 6-1 緒言 / p67 (0071.jp2)
  24. 6-2 実験の部 / p67 (0071.jp2)
  25. 6-3 結果及び考察 / p69 (0073.jp2)
  26. 6-4 結語 / p73 (0077.jp2)
  27. 結語 / p74 (0078.jp2)
  28. 謝辞 / p78 (0082.jp2)
  29. 引用文献 / p79 (0083.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094378
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094604
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000258692
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ