The role of cholinergic neurons in stress-induced increase of interictal discharges in hippocampal-kindled rats ストレスにより誘発される間歇期発作波の増加に対するコリン系ニューロンの役割 : 海馬キンドリングラットを用いた研究

この論文をさがす

著者

    • 小松, 和久 コマツ, カズヒサ

書誌事項

タイトル

The role of cholinergic neurons in stress-induced increase of interictal discharges in hippocampal-kindled rats

タイトル別名

ストレスにより誘発される間歇期発作波の増加に対するコリン系ニューロンの役割 : 海馬キンドリングラットを用いた研究

著者名

小松, 和久

著者別名

コマツ, カズヒサ

学位授与大学

鳥取大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第72号

学位授与年月日

1993-03-31

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094473
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094699
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258787
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ