密度成層乱流に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 勝屋, 訓 ショウヤ, サトシ

書誌事項

タイトル

密度成層乱流に関する研究

著者名

勝屋, 訓

著者別名

ショウヤ, サトシ

学位授与大学

姫路工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第18号

学位授与年月日

1993-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0005.jp2)
  3. 1 密度成層乱流に関する既往の実験的研究 / p2 (0006.jp2)
  4. 2 乱流場の数値解析に関する研究の動向 / p2 (0006.jp2)
  5. 3 本研究の目的と概要 / p3 (0006.jp2)
  6. 第1章 安定密度成層乱流 / p6 (0008.jp2)
  7. 1.1 実験装置および方法 / p7 (0008.jp2)
  8. 1.2 結果および考察 / p12 (0011.jp2)
  9. 1.3 結言 / p34 (0022.jp2)
  10. 第2章 不安定密度成層乱流 / p35 (0022.jp2)
  11. 2.1 実験装置および方法 / p36 (0023.jp2)
  12. 2.2 条件付きサンプリング法 / p36 (0023.jp2)
  13. 2.3 結果および考察 / p39 (0024.jp2)
  14. 2.4 結言 / p61 (0035.jp2)
  15. 第3章 共存密度成層乱流 / p62 (0036.jp2)
  16. 3.1 実験装置および方法 / p63 (0036.jp2)
  17. 3.2 結果および考察 / p63 (0036.jp2)
  18. 3.3 結言 / p77 (0043.jp2)
  19. 第4章 助走区間の共存密度成層乱流 / p78 (0044.jp2)
  20. 4.1 実験装置および方法 / p78 (0044.jp2)
  21. 4.2 結果および考察 / p80 (0045.jp2)
  22. 4.3 結言 / p93 (0051.jp2)
  23. 第5章 スパン方向に壁面温度が急変する密度成層乱流 / p94 (0052.jp2)
  24. 5.1 実験装置および方法 / p94 (0052.jp2)
  25. 5.2 結果および考察 / p96 (0053.jp2)
  26. 5.3 結言 / p101 (0055.jp2)
  27. 第6章 密度成層乱流の数値解析 / p102 (0056.jp2)
  28. 6.1 基礎式および乱流モデル / p102 (0056.jp2)
  29. 6.2 計算条件および方法 / p108 (0059.jp2)
  30. 6.3 等温乱流場における計算結果と考察 / p111 (0060.jp2)
  31. 6.4 共存密度成層乱流場における計算結果と考察 / p111 (0060.jp2)
  32. 6.5 安定密度成層乱流場における計算結果と考察 / p120 (0065.jp2)
  33. 6.6 不安定密度成層乱流場における計算結果と考察 / p126 (0068.jp2)
  34. 6.7 結言 / p131 (0070.jp2)
  35. 総括 / p132 (0071.jp2)
  36. Nomenclature / p135 (0072.jp2)
  37. Literature Cited / p137 (0073.jp2)
  38. 謝辞 / p140 (0075.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094533
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094759
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258847
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ