フランス選挙制度の研究 : 選挙制度・代表制とフランスの政治・社会

この論文をさがす

著者

    • 只野, 雅人, 1964- タダノ, マサヒト

書誌事項

タイトル

フランス選挙制度の研究 : 選挙制度・代表制とフランスの政治・社会

著者名

只野, 雅人, 1964-

著者別名

タダノ, マサヒト

学位授与大学

一橋大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

甲第29号

学位授与年月日

1993-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. -目次- / p7 (0006.jp2)
  2. 序論 制限選挙から普通選挙へ / p1 (0009.jp2)
  3. I.制限選挙法制とその理論-国民主権・純粋代表制の成立 / p3 (0010.jp2)
  4. 一.国民主権・純粋代表制と選挙権公務説-制限選挙の論理と法制 / p3 (0010.jp2)
  5. 二.人民主権と選挙権権利説-1793年憲法 / p10 (0014.jp2)
  6. II.普通選挙の導入 / p14 (0016.jp2)
  7. 一.第二共和制と普通選挙制度の制定 / p14 (0016.jp2)
  8. 二.第二帝政下の普通選挙制度 / p18 (0018.jp2)
  9. III.普通選挙の影響-普通選挙から比例代表制へ / p21 (0019.jp2)
  10. 一.普通選挙制度の導入と代議士・選挙人の関係の変化 / p21 (0019.jp2)
  11. 二.政党の発達 / p22 (0020.jp2)
  12. 第一部 第三共和制下の選挙法制-アロンディスマン投票制と比例代表制の模索- / p27 (0022.jp2)
  13. 第一章 1875年憲法体制の制定 / p29 (0023.jp2)
  14. 一.憲法の基本的性格とその背景 / p29 (0023.jp2)
  15. 二.アロンディスマン投票制の確立-その経緯と背景 / p34 (0026.jp2)
  16. 第二章 第三共和制下の選挙改革 / p42 (0030.jp2)
  17. I.選挙改革の胎動-アロンディスマン投票制の問題点と改革の政治的社会的背景 / p42 (0030.jp2)
  18. II.選挙改革の展開-比例代表制の模索と挫折 / p71 (0044.jp2)
  19. 第三章 憲法理論と比例代表制 / p104 (0061.jp2)
  20. I.国民主権・純粋代表制と比例代表制 / p104 (0061.jp2)
  21. II.代表制理論の変容と比例代表制 / p122 (0070.jp2)
  22. 第一部・小括 / p140 (0079.jp2)
  23. 第二部 第四共和制下の選挙法制-比例代表制の確立と多数代表制への回帰の試み- / p149 (0083.jp2)
  24. 第一章 1946年憲法における主権・代表制の構造 / p151 (0084.jp2)
  25. I.「国民の主権はフランス人民に属する」 / p151 (0084.jp2)
  26. II.新たな主権規定・代表制とその射程 / p160 (0089.jp2)
  27. 第二章 比例代表制の導入 / p178 (0098.jp2)
  28. I.比例代表制の導入-経緯と背景 / p178 (0098.jp2)
  29. II.比例代表制の機能とその問題点 / p189 (0103.jp2)
  30. 第三章 比例代表制から多数代表制へ / p200 (0109.jp2)
  31. I.新たな選挙制度改革の背景と改革の理論 / p200 (0109.jp2)
  32. II.アパラントマン制度の導入 / p211 (0114.jp2)
  33. III.1951年法の機能とその問題点 / p220 (0119.jp2)
  34. 第四章 代表制理論の新たな潮流 / p232 (0125.jp2)
  35. 一.ヴデルの理論-「超代表制」論 / p233 (0125.jp2)
  36. 二.ビュルドーの理論 / p237 (0127.jp2)
  37. 三.カピタンの理論 / p242 (0130.jp2)
  38. 四.デュヴェルジェの理論 / p245 (0131.jp2)
  39. 第二部・小括 / p251 (0134.jp2)
  40. 第三部 第五共和制下の選挙法制-アロンディスマン投票制への回帰と代表制・議会制の変容- / p265 (0141.jp2)
  41. 第一章 第五共和制の確立とアロンディスマン投票制の復活 / p267 (0142.jp2)
  42. I.第五共和制憲法の基本構造-「強い議会」の清算 / p267 (0142.jp2)
  43. II.アロンディスマン投票制の復活 / p277 (0147.jp2)
  44. 第二章 政治勢力の変動・再編と選挙制度の機能の変化 / p289 (0153.jp2)
  45. I.政治勢力の変動・再編 / p289 (0153.jp2)
  46. II.政治勢力の再編と選挙制度の機能 / p299 (0158.jp2)
  47. III.1980年代の選挙改革と選挙制度の機能 / p313 (0165.jp2)
  48. 第三章 政党制・代表制の変容とその背景 / p335 (0176.jp2)
  49. 一.政治制度の変容とその影響 / p335 (0176.jp2)
  50. 二.フランス社会の変容とその影響 / p339 (0178.jp2)
  51. 三.フランス社会の変容と政治勢力の再編 / p346 (0182.jp2)
  52. 四.現在のフランス社会と政党制 / p351 (0184.jp2)
  53. 第四章 第五共和制下の憲法理論 / p357 (0187.jp2)
  54. 一.カピタンの理論 / p357 (0187.jp2)
  55. 二.デュヴェルジェの理論 / p360 (0189.jp2)
  56. 三.カダールの理論 / p368 (0193.jp2)
  57. 四.ファーブルの理論 / p376 (0197.jp2)
  58. 五.二極化の危機と現在の選挙制度理論 / p385 (0201.jp2)
  59. 結論 選挙制度の役割と代表制 / p389 (0203.jp2)
  60. 主要参考文献一覧 / p404 (0210.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094597
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094823
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000258911
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ