連続体の形状最適化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高見, 昭康 タカミ, アキヤス

書誌事項

タイトル

連続体の形状最適化に関する研究

著者名

高見, 昭康

著者別名

タカミ, アキヤス

学位授与大学

豊橋技術科学大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第73号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0006.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 設計とは / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2 最適構造設計 / p3 (0009.jp2)
  6. 1.3 最適構造設計の歴史 / p4 (0010.jp2)
  7. 1.4 本研究の目的と本論文の構成 / p6 (0011.jp2)
  8. 2 最適構造設計問題 / p9 (0012.jp2)
  9. 2.1 最適構造設計問題の分類 / p9 (0012.jp2)
  10. 2.2 最適構造設計問題の定式化 / p15 (0015.jp2)
  11. 2.3 最適化手法 / p22 (0019.jp2)
  12. 3 成長ひずみ法による形状最適化解析 / p26 (0021.jp2)
  13. 3.1 成長ひずみ法 / p26 (0021.jp2)
  14. 3.2 体積ひずみの発生則 / p27 (0021.jp2)
  15. 3.3 成長ひずみ法の解析手順 / p31 (0023.jp2)
  16. 3.4 応力解析 / p32 (0024.jp2)
  17. 3.5 成長解析 / p37 (0026.jp2)
  18. 3.6 成長則の改善 / p41 (0028.jp2)
  19. 3.7 汎用有限要素法解析プログラムの利用 / p47 (0031.jp2)
  20. 4 表面力法による形状最適化解析 / p49 (0032.jp2)
  21. 4.1 線形弾性体の最適化条件 / p49 (0032.jp2)
  22. 4.2 勾配法に基づく形状改善方法(表面力法) / p58 (0037.jp2)
  23. 4.3 Kuhn-Tucker条件の取り扱い / p60 (0038.jp2)
  24. 4.4 表面力法の解析手順 / p61 (0038.jp2)
  25. 4.5 成長ひずみ法の再検討 / p64 (0040.jp2)
  26. 5 解析例および考察 / p66 (0041.jp2)
  27. 5.1 成長ひずみ法による解析例 / p66 (0041.jp2)
  28. 5.2 表面力法による解析例 / p111 (0063.jp2)
  29. 6 結論 / p127 (0071.jp2)
  30. 参考文献 / p129 (0072.jp2)
  31. 謝辞 / (0075.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094687
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000094913
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000259001
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ