固有値問題に基づいたディジタル全域通過回路の設計とその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 張, 煕 チャン, シー

書誌事項

タイトル

固有値問題に基づいたディジタル全域通過回路の設計とその応用に関する研究

著者名

張, 煕

著者別名

チャン, シー

学位授与大学

電気通信大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第31号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0008.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0012.jp2)
  3. 1.1 まえがき / p1 (0012.jp2)
  4. 1.2 研究の背景と目的 / p2 (0013.jp2)
  5. 1.3 研究概要 / p6 (0017.jp2)
  6. 第2章 固有値問題に基づいたディジタル全域通過回路の設計 / p8 (0019.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p8 (0019.jp2)
  8. 2.2 全域通過回路の伝達関数と位相特性 / p10 (0021.jp2)
  9. 2.3 Remezアルゴリズム / p11 (0022.jp2)
  10. 2.4 固有値問題に基づいた全域通過回路の位相設計 / p15 (0026.jp2)
  11. 2.5 複素全域通過回路の位相設計 / p24 (0035.jp2)
  12. 2.6 設計例 / p26 (0037.jp2)
  13. 2.7 まとめ / p32 (0043.jp2)
  14. 付録 / p33 (0044.jp2)
  15. 第3章 全域通過回路を用いたコンプリメンタリ型IIRディジタルフィルタの設計 / p35 (0046.jp2)
  16. 3.1 まえがき / p35 (0046.jp2)
  17. 3.2 複素全域通過回路によるIIRディジタルフィルタの設計 / p38 (0049.jp2)
  18. 3.3 実全域通過回路によるIIRディジタルフィルタの設計 / p59 (0070.jp2)
  19. 3.4 遅延器と全域通過回路による直線位相IIRフィルタの設計 / p72 (0083.jp2)
  20. 3.5 まとめ / p79 (0090.jp2)
  21. 第4章 全域通過回路によるマルチレートQMFバンクの設計 / p80 (0091.jp2)
  22. 4.1 まえがき / p80 (0091.jp2)
  23. 4.3 複素全域通過回路によるIIR QMFバンクの設計 / p84 (0095.jp2)
  24. 4.4 実全域通過回路によるIIR QMFバンクの設計 / p92 (0103.jp2)
  25. 4.5 MチャネルDFT QMFバンクの設計 / p100 (0111.jp2)
  26. 4.7 まとめ / p113 (0124.jp2)
  27. 第5章 ウェイブディジタルラティスフィルタの構成 / p114 (0125.jp2)
  28. 5.1 まえがき / p114 (0125.jp2)
  29. 5.2 対称回路を基本としたウェイブディジタルラティスフィルタ / p116 (0127.jp2)
  30. 5.3 相反回路を基本としたウェイブディジタルラティスフィルタ / p119 (0130.jp2)
  31. 5.4 構成例 / p136 (0147.jp2)
  32. 5.5 まとめ / p142 (0153.jp2)
  33. 付録 / p143 (0154.jp2)
  34. 第6章 結論 / p146 (0157.jp2)
  35. 謝辞 / p148 (0159.jp2)
  36. 参考文献 / p149 (0160.jp2)
  37. 本研究に関する発表論文 / p156 (0167.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094924
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095150
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259238
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ