イオンサイクロトロン共鳴質量分析の開発と応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 片倉, 久雄 カタクラ, ヒサオ

書誌事項

タイトル

イオンサイクロトロン共鳴質量分析の開発と応用に関する研究

著者名

片倉, 久雄

著者別名

カタクラ, ヒサオ

学位授与大学

電気通信大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第36号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0007.jp2)
  2. はじめに / p1 (0012.jp2)
  3. 論文の構成 / p1 (0012.jp2)
  4. 1 序論 / p6 (0017.jp2)
  5. 1.1 ICRの歴史 / p6 (0017.jp2)
  6. 1.2 FT-ICRの原理 / p7 (0018.jp2)
  7. 1.3 FT-ICRの特徴 / p11 (0022.jp2)
  8. 第1章の文献 / p13 (0024.jp2)
  9. 第1章の図表 / p15 (0026.jp2)
  10. 2 フーリエ変換イオンサイクロトロン共鳴質量分析計 / p19 (0030.jp2)
  11. 2.1 FT-ICR開発上の問題点 / p19 (0030.jp2)
  12. 2.2 FT一ICR装置の構成 / p20 (0031.jp2)
  13. 2.3 パルスバルブ試料導入系 / p23 (0034.jp2)
  14. 2.4 ポテンシャル隔壁型デュアルセル / p24 (0035.jp2)
  15. 2.5 イオンの選択的な励起/除去の実験 / p26 (0037.jp2)
  16. Appendix A / p32 (0043.jp2)
  17. プログラマブル・トラップ電源 / p32 (0043.jp2)
  18. 第2章の文献 / p36 (0047.jp2)
  19. 第2章の図表 / p37 (0048.jp2)
  20. 3 FT-ICRを用いたイオンー分子反応の研究 / p58 (0069.jp2)
  21. 3.1 はじめに / p58 (0069.jp2)
  22. 3.2 装置の構成 / p59 (0070.jp2)
  23. 3.3 実験 / p60 (0071.jp2)
  24. 3.4 結果 / p61 (0072.jp2)
  25. 3.5 考察 / p63 (0074.jp2)
  26. 3.6 まとめ / p64 (0075.jp2)
  27. 第3章の文献 / p65 (0076.jp2)
  28. 第3章の図表 / p67 (0078.jp2)
  29. 4 FT-ICRを用いた負イオンの光脱離の研究 / p76 (0087.jp2)
  30. 4.1 はじめに / p77 (0088.jp2)
  31. 4.2 光脱離の信号 / p77 (0088.jp2)
  32. 4.3 余剰電子の除去 / p78 (0089.jp2)
  33. 4.4 光脱離の実験 / p80 (0091.jp2)
  34. 4.5 まとめ / p82 (0093.jp2)
  35. Appendix B / p83 (0094.jp2)
  36. トラップ振動の理論的取り扱い / p83 (0094.jp2)
  37. 第4章の文献 / p85 (0096.jp2)
  38. 第4章の図表 / p87 (0098.jp2)
  39. 5 クーロンカ相互作用による微少質量差イオンのスペクトルピーク分離不能現象 / p99 (0110.jp2)
  40. 5.1 はじめに / p100 (0111.jp2)
  41. 5.2 COとC₂H₄混合系の実験 / p101 (0112.jp2)
  42. 5.3 2次元モデルによるシミュレーション / p102 (0113.jp2)
  43. 5.4 運動方程式の解析的解法 / p105 (0116.jp2)
  44. 5.5 3次元モデルによるシミュレーション / p111 (0122.jp2)
  45. 5.6 励起方法の違いによるスペクトルの分離 / p113 (0124.jp2)
  46. 5.7 まとめ / p115 (0126.jp2)
  47. 第5章の文献 / p116 (0127.jp2)
  48. 第5章の図表 / p117 (0128.jp2)
  49. 6 径方向成分をもつ磁場中におけるサイクロトロン共鳴を利用したイオンの空間的分離 / p134 (0145.jp2)
  50. 6.1 はじめに / p135 (0146.jp2)
  51. 6.2 実験 / p136 (0147.jp2)
  52. 6.3 イオン分離の原理 / p137 (0148.jp2)
  53. 6.4 径方向成分をもっ磁場中のイオンの運動 / p139 (0150.jp2)
  54. 6.5 同位体分離のシミュレーション / p144 (0155.jp2)
  55. 6.6 適用できる質量範囲の考察 / p146 (0157.jp2)
  56. 6.7 まとめ / p148 (0159.jp2)
  57. 第6章の文献 / p150 (0161.jp2)
  58. 第6章の図表 / p152 (0163.jp2)
  59. 7 総括 / p167 (0178.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094929
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095155
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259243
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ