酸化物高温超伝導体と金属の界面の物性

この論文をさがす

著者

    • 岡, 勝厳 オカ, カツトシ

書誌事項

タイトル

酸化物高温超伝導体と金属の界面の物性

著者名

岡, 勝厳

著者別名

オカ, カツトシ

学位授与大学

電気通信大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第40号

学位授与年月日

1993-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0007.jp2)
  2. 第I章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 第II章 Y系酸化物高温超伝導体と電極 / p7 (0015.jp2)
  4. II-1.YBa₂Cu₃0₇₋₈の物性 / p7 (0015.jp2)
  5. II-2.YBa₂Cu₄O₈の物性 / p10 (0018.jp2)
  6. II-3.YBa₂Cu₃0₇₋₈上の金属電極の現状と問題点 / p11 (0019.jp2)
  7. II-4.YBa₂Cu₃0₇₋₈の作成 / p15 (0023.jp2)
  8. II-5.YBa₂Cu₄0₈の作成 / p18 (0026.jp2)
  9. II-6.金属電極の作成 / p20 (0028.jp2)
  10. 第III章 超伝導体上の電極の抵抗率 / p41 (0049.jp2)
  11. III-1.電極抵抗率の定義 / p41 (0049.jp2)
  12. III-2.測定方法 / p44 (0052.jp2)
  13. III-3.YBa₂Cu₃0₇₋₈での結果 / p48 (0056.jp2)
  14. III-4.YBa₂Cu₄0₈での結果 / p53 (0061.jp2)
  15. III-5.まとめ / p54 (0062.jp2)
  16. 第IV章 金属電極の導電性の回復 / p71 (0079.jp2)
  17. IV-1.測定方法 / p71 (0079.jp2)
  18. IV-2.結果 / p74 (0082.jp2)
  19. IV-3.まとめ / p78 (0086.jp2)
  20. 第V章 超伝導体と電極の界面のモデル / p89 (0097.jp2)
  21. V-1.界面のモデル / p89 (0097.jp2)
  22. V-2.低い接触抵抗の電極を得る方法 / p91 (0099.jp2)
  23. V-3.必要な抵抗値をもつ良質な界面の接合を得るための方法 / p93 (0101.jp2)
  24. 第VI章 結論 / p97 (0105.jp2)
  25. 参考文献 / p99 (0107.jp2)
  26. 本論文中の図・表の説明 / p104 (0112.jp2)
  27. 謝辞 / p109 (0117.jp2)
  28. 研究発表リスト / p111 (0119.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094933
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095159
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259247
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ