土壌構造の変化が侵食過程に及ぼす影響に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 三原, 真智人 ミハラ, マチト

書誌事項

タイトル

土壌構造の変化が侵食過程に及ぼす影響に関する研究

著者名

三原, 真智人

著者別名

ミハラ, マチト

学位授与大学

東京農工大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第91号

学位授与年月日

1993-03-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p5 (0007.jp2)
  2. 論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  3. 第I章 研究の目的と背景 / p1 (0011.jp2)
  4. 第1節 研究の目的と意義 / p2 (0012.jp2)
  5. 第2節 従来の研究と課題 / p4 (0014.jp2)
  6. 第3節 本研究の構成 / p7 (0017.jp2)
  7. 参考文献(第I章) / p9 (0019.jp2)
  8. 第II章 中山間地における侵食災害と土地利用上の特徴 / p14 (0024.jp2)
  9. 第1節 本章の目的 / p15 (0025.jp2)
  10. 第2節 調査方法 / p15 (0025.jp2)
  11. 第3節 調査地の概要 / p16 (0026.jp2)
  12. 第4節 調査結果と考察 / p16 (0026.jp2)
  13. 1.侵食災害の発生場所と土地利用的特徴 / p16 (0026.jp2)
  14. 2.水田畦畔崩壊の特徴 / p18 (0028.jp2)
  15. 3.圃場整備の農地防災効果 / p21 (0031.jp2)
  16. 4.水田耕区短辺畦畔における静的貫入抵抗値分布 / p22 (0032.jp2)
  17. 5.斜面における土壌の理工学的特性 / p24 (0034.jp2)
  18. 6.被災農家に対するアンケート調査結果 / p24 (0034.jp2)
  19. 第5節 まとめ / p26 (0036.jp2)
  20. 参考文献(第II章) / p30 (0040.jp2)
  21. 第III章 斜面の浸透水による土壌構造の変化と侵食過程 / p31 (0041.jp2)
  22. 第1節 本章の目的 / p32 (0042.jp2)
  23. 第2節 研究方法 / p32 (0042.jp2)
  24. 1.調査斜面の選定と採土方法 / p32 (0042.jp2)
  25. 2.模型実験における供試土と実験方法 / p33 (0043.jp2)
  26. 第3節 結果と考察 / p36 (0046.jp2)
  27. 1.斜面における土壌の理工学的特性 / p36 (0046.jp2)
  28. 2.模型斜面の浸透水による土壌構造の変化 / p41 (0051.jp2)
  29. 3.土壌構造の変化が侵食過程に及ぼす影響 / p45 (0055.jp2)
  30. 第4節 まとめ / p45 (0055.jp2)
  31. 参考文献(第III章) / p61 (0071.jp2)
  32. 第IV章 土壌中の内部侵食による間隙構造の変化 / p62 (0072.jp2)
  33. 第1節 本章の目的 / p63 (0073.jp2)
  34. 第2節 供試土および実験方法 / p63 (0073.jp2)
  35. 第3節 浸透流量の計算式 / p67 (0077.jp2)
  36. 第4節 実験結果と考察 / p69 (0079.jp2)
  37. 1.土壌懸濁液の流動特性 / p69 (0079.jp2)
  38. 2.浸透流量の実験結果と計算結果の比較 / p71 (0081.jp2)
  39. 3.浸透に伴う間隙構造の変化 / p71 (0081.jp2)
  40. 4.偏光顕微鏡による間隙構造の観察 / p73 (0083.jp2)
  41. 5.浸透に伴う流亡土量の変化 / p75 (0085.jp2)
  42. 第5節 まとめ / p75 (0085.jp2)
  43. 参考文献(第IV章) / p81 (0091.jp2)
  44. 第V章 土壌透水性の経時的変動と間隙閉塞機構 / p82 (0092.jp2)
  45. 第1節 本章の目的 / p83 (0093.jp2)
  46. 第2節 供試土および実験方法 / p83 (0093.jp2)
  47. 1.供試土 / p83 (0093.jp2)
  48. 2.実験方法 / p84 (0094.jp2)
  49. 第3節 実験結果と考察 / p86 (0096.jp2)
  50. 1.土壌透水性の経時的変動と間隙構造の変化 / p86 (0096.jp2)
  51. 2.土壌懸濁液による間隙閉塞機構 / p97 (0107.jp2)
  52. 第4節 まとめ / p106 (0116.jp2)
  53. 参考文献(第V章) / p111 (0121.jp2)
  54. 第VI章 土壌構造の変化を考慮した斜面保護対策 / p112 (0122.jp2)
  55. 第1節 本章の目的 / p113 (0123.jp2)
  56. 第2節 斜面保護対策 / p113 (0123.jp2)
  57. 第3節 暗渠通水孔の構造に関する考察 / p114 (0124.jp2)
  58. 1.暗渠の通水孔半径が一定の場合 / p116 (0126.jp2)
  59. 2.暗渠の通水孔半径が拡大する場合 / p117 (0127.jp2)
  60. 3.暗渠通水孔の構造に関する計算例 / p119 (0129.jp2)
  61. 第4節 まとめ / p123 (0133.jp2)
  62. 参考文献(第VI章) / p125 (0135.jp2)
  63. 第VII章 総括 / p126 (0136.jp2)
  64. 第1節 総括 / p127 (0137.jp2)
  65. 第2節 今後の研究課題 / p129 (0139.jp2)
  66. 記号表 / p131 (0141.jp2)
  67. 謝辞 / p134 (0144.jp2)
  68. 研究成果の発表状況 / p135 (0145.jp2)
  69. Summary / p137 (0147.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094940
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095166
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259254
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ