担子菌カワラタケのリグニン生分解機構の解明

この論文をさがす

著者

    • 飯村, 洋介 イイムラ, ヨウスケ

書誌事項

タイトル

担子菌カワラタケのリグニン生分解機構の解明

著者名

飯村, 洋介

著者別名

イイムラ, ヨウスケ

学位授与大学

東京農工大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第95号

学位授与年月日

1993-03-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1部 カワラタケ・ラッカーゼIIIによるリグニン分解機構の解明 / p5 (0009.jp2)
  4. 第1章 カワラタケ菌体外酵素ラッカーゼIIIによる¹³C-、¹⁴C標識リグニンの分解及び可溶化 / p6 (0010.jp2)
  5. 1.緒言 / p6 (0010.jp2)
  6. 2.実験 / p8 (0012.jp2)
  7. 3.結果 / p13 (0017.jp2)
  8. 4.考察 / p18 (0022.jp2)
  9. 表 / p21 (0025.jp2)
  10. 図 / p25 (0029.jp2)
  11. 5.参考文献 / p37 (0041.jp2)
  12. 第2章 カワラタケのラッカーゼIII遺伝子の単離及び構造解析 / p39 (0043.jp2)
  13. 1.緒言 / p39 (0043.jp2)
  14. 2.実験 / p40 (0044.jp2)
  15. 3.結果 / p42 (0046.jp2)
  16. 4.考察 / p44 (0048.jp2)
  17. 図 / p46 (0050.jp2)
  18. 5.参考文献 / p50 (0054.jp2)
  19. 第3章 カワラタケ・ラッカーゼIIIのN-結合型糖鎖の構造と機能 / p52 (0056.jp2)
  20. 1.緒言 / p52 (0056.jp2)
  21. 2.実験 / p54 (0058.jp2)
  22. 3.結果 / p57 (0061.jp2)
  23. 4.考察 / p60 (0064.jp2)
  24. 表 / p62 (0066.jp2)
  25. 図 / p64 (0068.jp2)
  26. 5.参考文献 / p70 (0074.jp2)
  27. 第2部 カワラタケヘの遺伝子導入系の構築 / p72 (0076.jp2)
  28. 1.緒言 / p73 (0077.jp2)
  29. 2.実験 / p75 (0079.jp2)
  30. 3.結果 / p81 (0085.jp2)
  31. 4.考察 / p84 (0088.jp2)
  32. 表 / p86 (0090.jp2)
  33. 図 / p89 (0093.jp2)
  34. 5.参考文献 / p102 (0106.jp2)
  35. 結論 / p104 (0108.jp2)
  36. 謝辞 / p107 (0111.jp2)
  37. 付録 / p108 (0112.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094944
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095170
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259258
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ