枯草菌胞子形成開始遺伝子の発現と産物の機能解析

この論文をさがす

著者

    • 朝山, 宗彦 アサヤマ, ムネヒコ

書誌事項

タイトル

枯草菌胞子形成開始遺伝子の発現と産物の機能解析

著者名

朝山, 宗彦

著者別名

アサヤマ, ムネヒコ

学位授与大学

東京農工大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第99号

学位授与年月日

1993-03-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p2 (0007.jp2)
  3. 第一節 序 / p2 (0007.jp2)
  4. 第二節 枯草菌の胞子形成過程 / p2 (0007.jp2)
  5. 第三節 枯草菌の胞子形成遺伝子 / p5 (0010.jp2)
  6. 第四節 胞子形成遺伝子の発現調節 / p5 (0010.jp2)
  7. 1 胞子形成開始機構 / p5 (0010.jp2)
  8. 2 胞子形成遺伝子の逐次的発現 / p9 (0014.jp2)
  9. 第五節 本論文の目的と構成 / p13 (0018.jp2)
  10. 第二章 枯草菌胞子形成開始遺伝子産物SpoOA蛋白質の機能解析 / p15 (0020.jp2)
  11. 第一節 序 二成分制御系について / p15 (0020.jp2)
  12. 第二節 材料と方法 / p21 (0026.jp2)
  13. 1 使用菌株、プラスミド、ファージ / p21 (0026.jp2)
  14. 2 培地 / p26 (0031.jp2)
  15. 3 試薬 / p27 (0032.jp2)
  16. 4 DNA塩基配列の決定法 / p29 (0034.jp2)
  17. 5 蛋白質のN末端アミノ酸配列の決定法 / p29 (0034.jp2)
  18. 6 蛋白質の電気泳動とウエスダンブロッティング法 / p29 (0034.jp2)
  19. 7 蛋白質のリン酸化法 / p29 (0034.jp2)
  20. 8 部位特異的変異導入法 / p30 (0035.jp2)
  21. 9 プロファージ形質転換法 / p30 (0035.jp2)
  22. 10 モノクローナル抗体作製法 / p31 (0036.jp2)
  23. 11 電子顕微鏡試料の作製法 / p31 (0036.jp2)
  24. 12 ゲル移動度アッセイ法 / p32 (0037.jp2)
  25. 13 RNAポリメラーゼ精製法 / p32 (0037.jp2)
  26. 14 Run-off転写アッセイ法 / p33 (0038.jp2)
  27. 第三節 結果と考察 / p34 (0039.jp2)
  28. 1 発現ベクターによるSpoOAの大量発現と精製、同定 / p34 (0039.jp2)
  29. 2 SpoOA蛋白質のリン酸化 / p41 (0046.jp2)
  30. 3 リン酸化SpoOA蛋白質の化学的安定性 / p49 (0054.jp2)
  31. 4 変異SpoOA蛋白質の作製とそのリン酸化 / p52 (0057.jp2)
  32. 5 SpoOA蛋白質のリン酸化は胞子形成に必須 / p59 (0064.jp2)
  33. 6 リン酸化によるSpoOA蛋白質の二量体化と特異的結合性 / p62 (0067.jp2)
  34. 7 リン酸化SpoOA蛋白質によるspoOF遺伝子の転写促進 / p66 (0071.jp2)
  35. 第三章 胞子形成開始遺伝子spoOBの発現調節と産物の解析 / p73 (0078.jp2)
  36. 第一節 序 / p73 (0078.jp2)
  37. 第二節 材料と方法 / p74 (0079.jp2)
  38. 1 使用菌株、プラスミド / p74 (0079.jp2)
  39. 2 培地 / p74 (0079.jp2)
  40. 3 試薬 / p79 (0084.jp2)
  41. 4 DNA断片の切断、結合、修飾法 / p79 (0084.jp2)
  42. 5 形質転換法 / p80 (0085.jp2)
  43. 6 ドットハイブリダイゼーション法 / p81 (0086.jp2)
  44. 7 β-ガラクトシダーゼ活性測定法 / p82 (0087.jp2)
  45. 第三節 結果と考察 / p83 (0088.jp2)
  46. 1 spoOB遺伝子プロモーター領域を削除した一連のSpoOB蛋白質発現ベクターの構築 / p83 (0088.jp2)
  47. 2 各発現ベクターにおけるspoOB遺伝子の転写量の比較 / p89 (0094.jp2)
  48. 3 翻訳減衰を引き起こすステム&ループ構造 / p89 (0094.jp2)
  49. 4 spoOB-lacZ融合ベクターの構築 / p93 (0098.jp2)
  50. 5 枯草菌内におけるspoOB遺伝子の翻訳減衰 / p95 (0100.jp2)
  51. 6 SpoOB蛋白質の精製と同定 / p98 (0103.jp2)
  52. 7 SpoOA蛋白質の自己リン酸化を阻害するSpoOB蛋白質 / p103 (0108.jp2)
  53. 第四章 総括 / p108 (0113.jp2)
  54. 第一節 本論文の要約 / p108 (0113.jp2)
  55. 第二節 今後の展望 / p110 (0115.jp2)
  56. 謝辞 / p112 (0117.jp2)
  57. 引用文献 / p113 (0118.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094948
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095174
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259262
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ