熱硬化性樹脂におけるき裂進展挙動と破壊面形態に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小川, 和雄 オガワ, カズオ

書誌事項

タイトル

熱硬化性樹脂におけるき裂進展挙動と破壊面形態に関する研究

著者名

小川, 和雄

著者別名

オガワ, カズオ

学位授与大学

青山学院大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第33号

学位授与年月日

1993-03-17

注記・抄録

博士論文

報告番号: 乙第33号 学位授与年月日: 1993年3月17日 学位の種類: 博士(工学)

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p2 (0008.jp2)
  3. 1-1 高分子材料の力学特性 / p3 (0009.jp2)
  4. 1-2 高分子材料のき裂伝播に関する従来の研究 / p5 (0011.jp2)
  5. 1-3 本研究の目的 / p7 (0013.jp2)
  6. 1-4 本論文の構成 / p7 (0013.jp2)
  7. 第2章 無定形高分子材料の微視的構造と力学特性 / p11 (0017.jp2)
  8. 2-1 はじめに / p11 (0017.jp2)
  9. 2-2 エポキシ樹脂の微視的構造 / p11 (0017.jp2)
  10. 2-3 微視構造と巨視力学挙動の関係 / p16 (0022.jp2)
  11. 2-4 温度-時間依存性 / p18 (0024.jp2)
  12. 2-5 応力緩和弾性係数 / p20 (0026.jp2)
  13. 2-6 供試材料の網目密度 / p24 (0030.jp2)
  14. 2-7 まとめ / p25 (0031.jp2)
  15. 2-8 図・表 / p27 (0033.jp2)
  16. 第3章 き裂進展挙動 / p50 (0056.jp2)
  17. 3-1 はじめに / p50 (0056.jp2)
  18. 3-2 試験片形状ならびに負荷方式 / p50 (0056.jp2)
  19. 3-3 き裂進展量の計測方法 / p52 (0058.jp2)
  20. 3-4 静止き裂からのき裂進展曲線 / p56 (0062.jp2)
  21. 3-5 微視的構造因子の影響 / p60 (0066.jp2)
  22. 3-6 まとめ / p64 (0070.jp2)
  23. 3-7 図・表 / p66 (0072.jp2)
  24. 第4章 破壊面形態の定量的評価 / p89 (0095.jp2)
  25. 4-1 はじめに / p89 (0095.jp2)
  26. 4-2 破壊面形態の表現方法 / p92 (0098.jp2)
  27. 4-3 静止き裂からの破壊面形態 / p97 (0103.jp2)
  28. 4-4 破壊面形態の特徴因子 / p101 (0107.jp2)
  29. 4-5 まとめ / p103 (0109.jp2)
  30. 4-6 図・表 / p104 (0110.jp2)
  31. 第5章 拡張J'積分によるき裂進展開始条件の評価 / p120 (0126.jp2)
  32. 5-1 はじめに / p120 (0126.jp2)
  33. 5-2 J積分の粘弾性材料への拡張 / p124 (0130.jp2)
  34. 5-3 J'積分の適用 / p125 (0131.jp2)
  35. 5-4 破壊特性値の評価 / p128 (0134.jp2)
  36. 5-5 破壊特性値と破壊面形態の関係 / p130 (0136.jp2)
  37. 5-6 粘弾性領域におけるき裂進展のメカニズム / p130 (0136.jp2)
  38. 5-7 まとめ / p132 (0138.jp2)
  39. 5-8 図・表 / p134 (0140.jp2)
  40. 第6章 二段階負荷速度によるき裂進展挙動 / p147 (0153.jp2)
  41. 6-1 はじめに / p147 (0153.jp2)
  42. 6-2 負荷方法 / p147 (0153.jp2)
  43. 6-3 き裂進展曲線 / p148 (0154.jp2)
  44. 6-4 拡張J'積分の二段階負荷速度への拡張 / p149 (0155.jp2)
  45. 6-5 破壊面形態 / p153 (0159.jp2)
  46. 6-6 まとめ / p155 (0161.jp2)
  47. 6-7 図・表 / p158 (0164.jp2)
  48. 第7章 結論 / p178 (0184.jp2)
  49. 参考文献 / p183 (0189.jp2)
  50. 本論文に関連する著者の主要論文 / p191 (0197.jp2)
  51. 謝辞 / p192 (0198.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094965
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095191
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259279
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ