ポリマーセメントモルタルによる鉄筋コンクリート構造物の耐久性の改善

この論文をさがす

著者

    • 三宅, 雅之 ミヤケ, マサユキ

書誌事項

タイトル

ポリマーセメントモルタルによる鉄筋コンクリート構造物の耐久性の改善

著者名

三宅, 雅之

著者別名

ミヤケ, マサユキ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2176号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1節 研究の目的と背景及び研究の範囲 / p1 (0004.jp2)
  4. 第2節 ポリマーセメントモルタルによる鉄筋コンクリート構造物の耐久性改善の意義 / p3 (0005.jp2)
  5. 第3節 既往の研究 / p5 (0006.jp2)
  6. 第4節 用語 / p8 (0008.jp2)
  7. 第2章 ポリマーセメントモルタルの中性化 / p11 (0009.jp2)
  8. 第1節 概説 / p11 (0009.jp2)
  9. 第2節 ポリマーセメントモルタルの中性化に及ぼす温度及び相対湿度の影響 / p12 (0010.jp2)
  10. 第3節 ポリマーセメントモルタルの中性化に及ぼす二酸化炭素濃度の影響 / p46 (0027.jp2)
  11. 第4節 5年間屋外暴露したポリマーセメントモルタルの中性化 / p62 (0035.jp2)
  12. 第5節 結語 / p78 (0043.jp2)
  13. 第3章 ポリマーセメントモルタルの塩化物イオン拡散性状 / p80 (0044.jp2)
  14. 第1節 概説 / p80 (0044.jp2)
  15. 第2節 ポリマーセメントモルタル及びコンクリートの塩化物イオン拡散性状 / p81 (0044.jp2)
  16. 第3節 ポリマーセメントモルタルの塩化物イオン拡散性状に及ぼす試験液濃度の影響 / p100 (0054.jp2)
  17. 第4節 5年間屋外暴露したポリマーセメントモルタル中の塩化物イオン量 / p129 (0068.jp2)
  18. 第5節 結語 / p136 (0072.jp2)
  19. 第4章 ポリマーセメントモルタルの防せい性 / p138 (0073.jp2)
  20. 第1節 概説 / p138 (0073.jp2)
  21. 第2節 ポリマーセメントモルタルの防せい性に及ぼす防せい剤の添加効果 / p138 (0073.jp2)
  22. 第3節 補修箇所を想定したポリマーセメントモルタルの防せい性 / p147 (0077.jp2)
  23. 第4節 補修後5年を経過した鉄筋コンクリート構造物の鉄筋腐食の調査 / p158 (0083.jp2)
  24. 第5節 結語 / p164 (0086.jp2)
  25. 第5章 補修及び仕上材料としてのポリマーセメントモルタルによる鉄筋コンクリート構造物の耐久性の改善 / p166 (0087.jp2)
  26. 第1節 概説 / p166 (0087.jp2)
  27. 第2節 一般大気環境下におけるポリマーセメントモルタルの中性化速度係数と塩化物イオン拡散係数 / p166 (0087.jp2)
  28. 第3節 ポリマーセメントモルタルによる鉄筋コンクリート構造物の耐久性の改善 / p170 (0089.jp2)
  29. 第4節 結語 / p185 (0096.jp2)
  30. 第6章 結論 / p187 (0097.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000094989
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095215
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259303
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ