フェノール系薬剤によるヒドロキシラジカルの消去と脂質過酸化の抑制について

この論文をさがす

著者

    • 橋爪, 英城 ハシズメ, ヒデキ

書誌事項

タイトル

フェノール系薬剤によるヒドロキシラジカルの消去と脂質過酸化の抑制について

著者名

橋爪, 英城

著者別名

ハシズメ, ヒデキ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第2212号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 1 緒言 / p1 (0003.jp2)
  3. 2 材料および方法 / p3 (0004.jp2)
  4. [1]材料 / p3 (0004.jp2)
  5. [2]赤血球膜の調製 / p3 (0004.jp2)
  6. [3]TBA反応物の生成と測定 / p3 (0004.jp2)
  7. [4]タンパク量の測定 / p4 (0005.jp2)
  8. [5]BPO/CU²⁺、H₂O₂/Cu²⁺系における活性酸素種の測定 / p4 (0005.jp2)
  9. [6]フェノール系薬剤の・OH消去能の測定 / p4 (0005.jp2)
  10. [7]・OH消去活性の二次反応速度定数への換算 / p5 (0005.jp2)
  11. 3 結果 / p6 (0006.jp2)
  12. 1.ghost量と脂質過酸化物生成量との関係 / p6 (0006.jp2)
  13. 2.反応時間と脂質過酸化物生成量との関係 / p6 (0006.jp2)
  14. 3.フェノール系薬剤(フェノール、c.c.、グアヤコール)の濃度が脂質過酸化反応に及ぼす影響 / p6 (0006.jp2)
  15. 4.カンファーが脂質過酸化反応に及ぼす影響 / p7 (0006.jp2)
  16. 5.フェノール系薬剤によるghostの前処理の影響 / p7 (0006.jp2)
  17. 6.フェノール系薬剤によるキレーター効果の検討 / p7 (0006.jp2)
  18. 7.BPO/Cu²⁺、H₂O₂/Cu²⁺系における活性酸素種の検討 / p8 (0007.jp2)
  19. 8.フェノール系薬剤の・OH消去活性の測定 / p8 (0007.jp2)
  20. 4 考察 / p10 (0008.jp2)
  21. 5 結論 / p16 (0011.jp2)
  22. 参考文献 図および表 英文抄録 / p17 (0011.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095025
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095251
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259339
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ