設計支援を目的とするパッシブソーラーシステム性能予測技法の研究

この論文をさがす

著者

    • 武政, 孝治 タケマサ, コウジ

書誌事項

タイトル

設計支援を目的とするパッシブソーラーシステム性能予測技法の研究

著者名

武政, 孝治

著者別名

タケマサ, コウジ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4580号

学位授与年月日

1993-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 本研究の基本的立場と目的 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 性能予測プログラムの概要 / p6 (0010.jp2)
  4. 2.1 性能予測のプロセス / p6 (0010.jp2)
  5. 2.2 計算のアルゴリズム / p16 (0020.jp2)
  6. 2.3 本章のまとめ / p22 (0026.jp2)
  7. 第3章 プログラムの検証 / p24 (0028.jp2)
  8. 3.1 検証の目的と方法 / p24 (0028.jp2)
  9. 3.2 計算のための設定条件 / p35 (0039.jp2)
  10. 3.3 実測結果と計算結果の比較 / p37 (0041.jp2)
  11. 3.4 本章のまとめ / p48 (0052.jp2)
  12. 第4章 地域特性を反映する気候パターンの作成と検証 / p50 (0054.jp2)
  13. 4.1 気候パターンの作成方法の提案 / p50 (0054.jp2)
  14. 4.2 気候パターン作成の妥当性の検証 / p53 (0057.jp2)
  15. 4.3 AMeDASデータを用いた気候パターンの作成 / p67 (0071.jp2)
  16. 4.4 ケーススタディ / p72 (0076.jp2)
  17. 4.5 本章のまとめ / p77 (0081.jp2)
  18. 第5章 パラメトリックスタディ / p79 (0083.jp2)
  19. 5.1 パッシブシステムの蓄熱部位の配置と冬・夏の室温変動 / p79 (0083.jp2)
  20. 5.2 パッシブシステムの床仕上げ材の暖房性能に及ぼす影響 / p88 (0092.jp2)
  21. 5.3 本章のまとめ / p95 (0099.jp2)
  22. 第6章 実大住戸を対象とした計算結果と実測値の比較 / p96 (0100.jp2)
  23. 6.1 計算対象住戸の概要 / p96 (0100.jp2)
  24. 6.2 実測結果とシミュレーション結果の比較 / p101 (0105.jp2)
  25. 6.3 パッシブ住宅と非パッシブ住宅の厳冬期の性能比較 / p104 (0108.jp2)
  26. 6.4 パッシブ住宅と非パッシブ住宅の年間暖房量の比較 / p108 (0112.jp2)
  27. 6.5 本章のまとめ / p111 (0115.jp2)
  28. 第7章 結語 / p113 (0117.jp2)
  29. A 本論文に関係する審査論文 / p118 (0122.jp2)
  30. B 本論文に関係する口頭発表 / p118 (0122.jp2)
  31. ABSTRACT / (0127.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095043
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095269
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259357
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ