新規抗臓器炎症剤の創製に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 池田, 哲之 イケダ, テツユキ

書誌事項

タイトル

新規抗臓器炎症剤の創製に関する研究

著者名

池田, 哲之

著者別名

イケダ, テツユキ

学位授与大学

徳島文理大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第9号

学位授与年月日

1993-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 論文の内容要旨 / (0002.jp2)
  3. 目次 / (0007.jp2)
  4. 第1章 緒言 / p1 (0008.jp2)
  5. 第2章 Drug Designと4-Hydroxy-2-methyl-2H-1,2-benzothiazine-3-carboxanilide 1,1-dioxide化合物(HBD化合物)の合成 / p7 (0011.jp2)
  6. 1 Drug Design;PiroxicamとTranilastのHybrid化 / p9 (0012.jp2)
  7. 2 4-Hydroxy-2-methyl-2H-1,2-benzothiazine-3-carboxanilide 1,1-dioxide化合物(HBD化合物)の合成 / p12 (0014.jp2)
  8. 第3章 HBD化合物のHybrid化による生理活性の確認 / p15 (0015.jp2)
  9. 第1節 HBD化合物のアレルギー性反応に及ぼす影響 / p17 (0016.jp2)
  10. 第2節 化合物15の非アレルギー性炎症反応に及ぼす影響 / p20 (0018.jp2)
  11. 第4章 HBD化合物の実験組織障害に及ぼす影響 / p25 (0020.jp2)
  12. 第1節 HBD化合物の壊死性物質投与による胃壁細胞障害に及ぼす影響 / p27 (0021.jp2)
  13. 第2節 化合物15のCisplatinの腎障害に及ぼす影響 / p30 (0023.jp2)
  14. 1 CisplatinのLD₅₀値の算出 / p31 (0023.jp2)
  15. 2 Cisplatinの致死毒性に及ぼす化合物15の影響 / p31 (0023.jp2)
  16. 3 化合物15のCisplatinによる血液生化学的変化および血液学的変化に及ぼす化合物15の影響 / p34 (0025.jp2)
  17. 4 Cisplatinの腎障害に及ぼす化合物15の影響 / p36 (0026.jp2)
  18. 5 Cisplatinの尿中排泄に及ぼす化合物15の影響 / p36 (0026.jp2)
  19. 6 フェレットにおけるCisplatinの嘔吐に及ぼす化合物15の影響 / p39 (0027.jp2)
  20. 7 Cisplatinの抗腫瘍作用に及ぼす化合物15の影響 / p39 (0027.jp2)
  21. 第3節 第4章第2節についての考察 / p42 (0029.jp2)
  22. 第5章 結論と要約 / p45 (0030.jp2)
  23. 実験の部 / p50 (0033.jp2)
  24. 第2章に関する実験 / p50 (0033.jp2)
  25. 第3章に関する実験 / p51 (0033.jp2)
  26. 第4章に関する実験 / p57 (0036.jp2)
  27. 合成した化合物の機器分析結果 / p62 (0039.jp2)
  28. 引用文献 / p68 (0042.jp2)
  29. 謝辞 / p72 (0044.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095119
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095345
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259433
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ