Mechanism of activation of Hageman factor by bacterial metalloproteinases : determination of the activation efficiency by competition between two potential cleavage sites of the serine proteinase zymogen 細菌性金属プロテアーゼによるハーゲマン因子の活性化機構 : 前駆体分子内の2ケ所の切断可能部位間の競合による活性化効率の決定

この論文をさがす

著者

    • 千場, 梅子 センバ, ウメコ

書誌事項

タイトル

Mechanism of activation of Hageman factor by bacterial metalloproteinases : determination of the activation efficiency by competition between two potential cleavage sites of the serine proteinase zymogen

タイトル別名

細菌性金属プロテアーゼによるハーゲマン因子の活性化機構 : 前駆体分子内の2ケ所の切断可能部位間の競合による活性化効率の決定

著者名

千場, 梅子

著者別名

センバ, ウメコ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第644号

学位授与年月日

1993-01-07

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095174
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095400
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259488
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ