難接合性Al合金クラッド材の爆発圧接技術の開発

この論文をさがす

著者

    • 伊妻, 猛志 イズマ, タケシ

書誌事項

タイトル

難接合性Al合金クラッド材の爆発圧接技術の開発

著者名

伊妻, 猛志

著者別名

イズマ, タケシ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第15号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1-1.まえがき / p1 (0007.jp2)
  4. 1-2.爆発圧接法の原理 / p3 (0009.jp2)
  5. 1-3.爆発圧接の実際 / p5 (0011.jp2)
  6. 1-4.本論文の目的及び各章の内容 / p13 (0019.jp2)
  7. 文献 / p15 (0021.jp2)
  8. 第2章 インサートメタルを用いた各種A 1合金と鋼の爆発圧接クラッドの開発 / p16 (0022.jp2)
  9. 2-1.緒言 / p16 (0022.jp2)
  10. 2-2.極低温用継手の開発 / p17 (0023.jp2)
  11. 2-3.アルミニウム合金と鋼のクラッド材の開発事例 / p33 (0039.jp2)
  12. 2-4.結言 / p35 (0041.jp2)
  13. 文献 / p36 (0042.jp2)
  14. 第3章 A5083/SUS304クラッド作製のための爆発圧接条件の設定 / p37 (0043.jp2)
  15. 3-1.緒言 / p37 (0043.jp2)
  16. 3-2.金属板の運動に関する解析 / p38 (0044.jp2)
  17. 3-3.A5083/SUS304の爆接実験 / p48 (0054.jp2)
  18. 3-4.結言 / p54 (0060.jp2)
  19. 文献 / p55 (0061.jp2)
  20. 第4章 SUS304中間材を用いたA5083/SUS304クラッドの同時爆接における界面組織と爆発圧接条件 / p56 (0062.jp2)
  21. 4-1.緒言 / p56 (0062.jp2)
  22. 4-2.実験方法 / p57 (0063.jp2)
  23. 4-3.実験結果および考察 / p59 (0065.jp2)
  24. 4-4.結言 / p71 (0077.jp2)
  25. 文献 / p72 (0078.jp2)
  26. 第5章 SUS304中間材を用いた各種A1合金とSUS304の爆発圧接条件と界面組織 / p74 (0080.jp2)
  27. 5-1.緒言 / p74 (0080.jp2)
  28. 5-2.実験方法 / p75 (0081.jp2)
  29. 5-3.実験結果および考察 / p77 (0083.jp2)
  30. 5-4.結言 / p92 (0098.jp2)
  31. 文献 / p93 (0099.jp2)
  32. 第6章 中間材を用いる爆接法のA1/Cu継手への応用 / p94 (0100.jp2)
  33. 6-1.緒言 / p94 (0100.jp2)
  34. 6-2.Cu中間材を用いたA1/Cuクラッドの爆接条件と界面の接合状況 / p96 (0102.jp2)
  35. 6-3.CU中間材を用いたA1/Cu導電用異材継手の爆接条件と界面の接合性 / p102 (0108.jp2)
  36. 6-4.結言 / p108 (0114.jp2)
  37. 文献 / p108 (0114.jp2)
  38. 第7章 総括 / p109 (0115.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095200
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095426
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259514
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ