トンネル掘進発破による地盤振動の予測法に関する研究 トンネル クッシン ハッパ ニヨル ジバン シンドウ ノ ヨソクホウ ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 平田, 篤夫 ヒラタ, アツオ

書誌事項

タイトル

トンネル掘進発破による地盤振動の予測法に関する研究

タイトル別名

トンネル クッシン ハッパ ニヨル ジバン シンドウ ノ ヨソクホウ ニ カンスル ケンキュウ

著者名

平田, 篤夫

著者別名

ヒラタ, アツオ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5号

学位授与年月日

1993-01-07

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 研究の目的 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 従来の研究 / p2 (0005.jp2)
  5. 1.3 論文の概要 / p10 (0009.jp2)
  6. 参考文献 / p12 (0010.jp2)
  7. 第2章 地盤振動の許容限界と振動予測法に関する検討 / p21 (0014.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p21 (0014.jp2)
  9. 2.2 トンネル掘進発破に起因する地盤振動 / p21 (0014.jp2)
  10. 2.3 地盤振動の許容限界と管理指標 / p25 (0016.jp2)
  11. 2.4 既往の振動予測法とその問題点 / p29 (0018.jp2)
  12. 2.5 無公害発破のための振動予測法の要件 / p31 (0019.jp2)
  13. 2.6 スペクトル乗積法による地盤振動の予測 / p37 (0022.jp2)
  14. 2.7 結言 / p41 (0024.jp2)
  15. 参考文献 / p42 (0025.jp2)
  16. 第3章 Constant Q理論による伝播減衰スペクトルの評価 / p43 (0025.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p43 (0025.jp2)
  18. 3.2 インパルス入力に対する動的応答 / p44 (0026.jp2)
  19. 3.3 初動波形に及ぼす入力波形の影響 / p48 (0028.jp2)
  20. 3.4 初動波形を利用したQ値測定法 / p52 (0030.jp2)
  21. 3.5 Q値測定法の現場試験と考察 / p57 (0032.jp2)
  22. 3.6 伝播減衰スペクトルの定式化 / p61 (0034.jp2)
  23. 3.7 結言 / p63 (0035.jp2)
  24. 参考文献 / p64 (0036.jp2)
  25. 第4章 球振動源モデルによる振動源スペクトルの評価 / p65 (0036.jp2)
  26. 4.1 緒言 / p65 (0036.jp2)
  27. 4.2 振動源スペクトルの定式化 / p66 (0037.jp2)
  28. 4.3 球振動源モデルの定数決定法 / p73 (0040.jp2)
  29. 4.4 岩盤条件と発破条件の影響 / p76 (0042.jp2)
  30. 4.5 現場試験による検討 / p80 (0044.jp2)
  31. 4.6 結言 / p85 (0046.jp2)
  32. 参考文献 / p86 (0047.jp2)
  33. 第5章 スペクトル乗積法の表層地盤振動問題への適用 / p87 (0047.jp2)
  34. 5.1 緒言 / p87 (0047.jp2)
  35. 5.2 スペクトル乗積法の適用方法の検討 / p88 (0048.jp2)
  36. 5.3 伝達行列法による周波数応答関数の解析 / p89 (0048.jp2)
  37. 5.4 適用例と考察 / p94 (0051.jp2)
  38. 5.5 結言 / p104 (0056.jp2)
  39. 参考文献 / p105 (0056.jp2)
  40. 第6章 スペクトル乗積法の地下構造物振動問題への適用 / p107 (0057.jp2)
  41. 6.1 緒言 / p107 (0057.jp2)
  42. 6.2 スペクトル乗積法の適用方法の検討 / p108 (0058.jp2)
  43. 6.3 境界要素法による周波数応答関数の解析 / p110 (0059.jp2)
  44. 6.4 スペクトル乗積法の適用例と考察 / p118 (0063.jp2)
  45. 6.5 結言 / p130 (0069.jp2)
  46. 参考文献 / p131 (0069.jp2)
  47. 第7章 最大変位速度の予測と無公害発破に関する考察 / p133 (0070.jp2)
  48. 7.1 緒言 / p133 (0070.jp2)
  49. 7.2 地盤振動波形の確率論的評価 / p134 (0071.jp2)
  50. 7.3 最大変位速度の確率論的予測法 / p136 (0072.jp2)
  51. 7.4 施工管理への応用例と考察 / p144 (0076.jp2)
  52. 7.5 無公害発破に関する考察 / p151 (0079.jp2)
  53. 7.6 結言 / p154 (0081.jp2)
  54. 参考文献 / p155 (0081.jp2)
  55. 第8章 結論 / p157 (0082.jp2)
  56. 謝辞 / p161 (0084.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095201
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095427
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000259515
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ