NACA65系統翼の軸流ポンプ羽根車への適用とキャビテーション性能に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 近藤, 徹 コンドウ, トオル

書誌事項

タイトル

NACA65系統翼の軸流ポンプ羽根車への適用とキャビテーション性能に関する研究

著者名

近藤, 徹

著者別名

コンドウ, トオル

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6号

学位授与年月日

1993-01-07

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0009.jp2)
  3. §1.1 本研究の背景 / p1 (0009.jp2)
  4. §1.2 従来の研究概要 / p1 (0009.jp2)
  5. §1.3 本研究の目的 / p3 (0011.jp2)
  6. §1.4 本論文の構成 / p4 (0012.jp2)
  7. 参考文献 / p6 (0014.jp2)
  8. 第2章 NACA65系統翼を用いた羽根車設計法の検討 / p9 (0017.jp2)
  9. §2.1 緒言 / p9 (0017.jp2)
  10. §2.2 翼素翼列設計における人力 / p9 (0017.jp2)
  11. §2.3 翼素翼列の設計 / p10 (0018.jp2)
  12. 2.3.1 非圧縮性、円筒面流れの場合 / p10 (0018.jp2)
  13. 2.3.2 流れの縮流による補正 / p13 (0021.jp2)
  14. 2.3.3 流面の傾斜による補正 / p14 (0022.jp2)
  15. §2.4 翼素翼列の設計手続き / p15 (0023.jp2)
  16. §2.5 ハブ比の影響 / p17 (0025.jp2)
  17. §2.6 結言 / p17 (0025.jp2)
  18. 参考文献 / p19 (0027.jp2)
  19. 第3章 静止翼列キャビテーション性能 / p21 (0029.jp2)
  20. §3.1 緒言 / p21 (0029.jp2)
  21. §3.2 静止翼列空洞水槽および実験方法 / p21 (0029.jp2)
  22. §3.3 実験結果および考察 / p24 (0032.jp2)
  23. §3.4 結言 / p29 (0037.jp2)
  24. 参考文献 / p30 (0038.jp2)
  25. 第4章 軸流ポンプ羽根車のキャビテーション性能 / p31 (0039.jp2)
  26. §4.1 緒言 / p31 (0039.jp2)
  27. §4.2 供試軸流羽根車、実験装置および実験方法 / p31 (0039.jp2)
  28. 4.2.1 ポンプおよび羽根車の設計諸元 / p31 (0039.jp2)
  29. 4.2.2 軸流ポンプ実験装置および実験方法 / p33 (0041.jp2)
  30. §4.3 実験結果および考察 / p34 (0042.jp2)
  31. 4.3.1 有効吸込水頭と羽根車性能 / p34 (0042.jp2)
  32. 4.3.2 キャビテーション係数と羽根車性能 / p37 (0045.jp2)
  33. §4.4 結言 / p41 (0049.jp2)
  34. 参考文献 / p42 (0050.jp2)
  35. 第5章 数値解析によるキャビテーション発生の予測と設計への適用 / p43 (0051.jp2)
  36. §5.1 緒言 / p43 (0051.jp2)
  37. §5.2 二次元翼列性能の非粘性数値計算法 / p43 (0051.jp2)
  38. §5.3 二次元翼列性能の非粘性計算結果 / p44 (0052.jp2)
  39. 5.3.1 境界条件および計算格子 / p44 (0052.jp2)
  40. 5.3.2 計算法に対する検討 / p45 (0053.jp2)
  41. 5.3.3 計算結果の比較検討 / p46 (0054.jp2)
  42. §5.4 二次元単独翼周り流れの粘性数値計算法および計算結果 / p51 (0059.jp2)
  43. 5.4.1 数値計算法 / p51 (0059.jp2)
  44. 5.4.2 境界条件および計算格子 / p52 (0060.jp2)
  45. 5.4.3 計算結果の比較検討 / p53 (0061.jp2)
  46. §5.5 翼面上圧力分布とキャビテーション / p54 (0062.jp2)
  47. §5.6 実験と比較した計算によるキャビテーション予測の精度について / p56 (0064.jp2)
  48. §5.7 キャビテーション予測に対するカーペット線図 / p61 (0069.jp2)
  49. §5.8 結言 / p67 (0075.jp2)
  50. 参考文献 / p69 (0077.jp2)
  51. 第6章 翼面スリットからの水吹き出しによるキャビテーションの抑制 / p71 (0079.jp2)
  52. §6.1 緒言 / p71 (0079.jp2)
  53. §6.2 実験装置および実験方法 / p71 (0079.jp2)
  54. §6.3 実験結果および考察 / p73 (0081.jp2)
  55. 6.3.1 迎え角α=10°における抑制効果 / p73 (0081.jp2)
  56. 6.3.2 迎え角α=5°における抑制効果 / p78 (0086.jp2)
  57. 6.3.3 点からの水吹き出しによる抑制効果との比較 / p81 (0089.jp2)
  58. §6.4 結言 / p82 (0090.jp2)
  59. 参考文献 / p84 (0092.jp2)
  60. 第7章 結論 / p85 (0093.jp2)
  61. 補遺I 二次元非粘性数値計算法 / p88 (0096.jp2)
  62. 参考文献 / p101 (0109.jp2)
  63. 補遺II 二次元粘性数値計算法 / p102 (0110.jp2)
  64. 参考文献 / p108 (0116.jp2)
  65. 謝辞 / p109 (0117.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095202
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095428
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259516
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ