Role of serum inhibin assay in hyperstimulation for in vitro fertilization and embryo transfer 体外受精胚移植目的の過排卵刺激における血中インヒビン濃度測定の意義

この論文をさがす

著者

    • 竹内, 巧 タケウチ, タクミ

書誌事項

タイトル

Role of serum inhibin assay in hyperstimulation for in vitro fertilization and embryo transfer

タイトル別名

体外受精胚移植目的の過排卵刺激における血中インヒビン濃度測定の意義

著者名

竹内, 巧

著者別名

タケウチ, タクミ

学位授与大学

群馬大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第412号

学位授与年月日

1993-01-12

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095217
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095443
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259531
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ