二次元反強磁性体のスピンダイナミクス : La[2]NiO[4]の中性子分光

この論文をさがす

著者

    • 中島, 健次, 1965- ナカジマ, ケンジ

書誌事項

タイトル

二次元反強磁性体のスピンダイナミクス : La[2]NiO[4]の中性子分光

著者名

中島, 健次, 1965-

著者別名

ナカジマ, ケンジ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第4703号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第一章 序論 / p7 (0005.jp2)
  3. 1.はじめに / p7 (0005.jp2)
  4. 2.背景 / p10 (0007.jp2)
  5. 3.中性子散乱 / p26 (0015.jp2)
  6. 4.研究の目的、および、概要 / p40 (0022.jp2)
  7. 第二章 三軸型中性子分光器TOPANの装置設計と装置の設置 / p42 (0023.jp2)
  8. 1.改造3号炉とTOPAN / p42 (0023.jp2)
  9. 2.TOPANの装置構成 / p44 (0024.jp2)
  10. 3.TOPANの制御系 / p50 (0027.jp2)
  11. 4.TOPANの性能評価 / p55 (0029.jp2)
  12. 5.まとめ / p57 (0030.jp2)
  13. 第三章 La₂NiO₄について / p58 (0031.jp2)
  14. 1.La₂NiO₄の結晶構造、磁気構造、磁化 / p58 (0031.jp2)
  15. 2.La₂NiO₄のスピン揺動についての報告 / p74 (0039.jp2)
  16. 第四章 実験 / p79 (0041.jp2)
  17. 1.試料の調整 / p79 (0041.jp2)
  18. 2.中性子散乱実験 / p82 (0043.jp2)
  19. 第五章 結果と解析 / p87 (0045.jp2)
  20. 1.三次元磁気秩序領域(T<Tɴ)でのスピン波励起 / p87 (0045.jp2)
  21. 2.臨界領域(T~Tɴ)での磁化の温度依存 / p97 (0050.jp2)
  22. 3.臨界領域から二次元領域(T>Tɴ)でのスピン揺動 / p101 (0052.jp2)
  23. 第六章 考察 / p111 (0057.jp2)
  24. 1.三次元磁気秩序領域(T<Tɴ)のスピン揺動 / p111 (0057.jp2)
  25. 2.相互作用、異方性定数 / p112 (0058.jp2)
  26. 3.臨界領域から二次元領域(T≥Tɴ)のスピン揺動 / p116 (0060.jp2)
  27. 第七章 総括 / p122 (0063.jp2)
  28. 参考文献 / p125 (0064.jp2)
  29. 謝辞 / p130 (0067.jp2)
  30. 付表 / p1 (0068.jp2)
  31. 1.試料について / p1 (0068.jp2)
  32. 2.測定条件 / p2 (0069.jp2)
  33. 3.分解能 / p3 (0069.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095259
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953032
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259573
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ