導体境界によるコヒーレント放射光発生の抑止効果

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 龍好 カトウ, リュウコウ

書誌事項

タイトル

導体境界によるコヒーレント放射光発生の抑止効果

著者名

加藤, 龍好

著者別名

カトウ, リュウコウ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第4707号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 円形加速器とシンクロトロン放射光 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.2 放射光の理論と実験 / p2 (0009.jp2)
  5. 1.3 コヒーレント放射光の発見 / p4 (0011.jp2)
  6. 1.4 コヒーレント放射光の理論 / p7 (0014.jp2)
  7. 1.5 コヒーレント放射光の諸特性 / p9 (0016.jp2)
  8. 1.6 コヒーレントな輻射損失の抑止効果 / p15 (0022.jp2)
  9. 1.7 本研究の概要 / p15 (0022.jp2)
  10. 第2章 実験装置と方法 / p17 (0024.jp2)
  11. 2.1 電子線型加速器 / p17 (0024.jp2)
  12. 2.2 放射光ダクトと集光系 / p18 (0025.jp2)
  13. 2.3 測定系 / p19 (0026.jp2)
  14. 2.4 分光器制御系およびデータ取込系 / p23 (0030.jp2)
  15. 2.5 測定された放射光強度の較正 / p23 (0030.jp2)
  16. 第3章 測定結果 / p25 (0032.jp2)
  17. 3.1 偏光子型干渉計を用いた測定 / p25 (0032.jp2)
  18. 3.2 回折格子型分光器を用いた測定 / p26 (0033.jp2)
  19. 第4章 抑止効果の理論計算 / p29 (0036.jp2)
  20. 4.1 NodvickとSaxonの理論の概要 / p29 (0036.jp2)
  21. 4.2 自由空間でのシンクロトロン放射光 / p30 (0037.jp2)
  22. 4.3 無限平行導体境界による抑止効果 / p32 (0039.jp2)
  23. 4.4 抑止効果の理論スペクトル / p36 (0043.jp2)
  24. 第5章 考察 / p37 (0044.jp2)
  25. 5.1 実験結果と理論の比較 / p37 (0044.jp2)
  26. 5.2 抑止効果の特性 / p40 (0047.jp2)
  27. 5.3 コヒーレント放射光スペクトルへの抑止効果の影響 / p41 (0048.jp2)
  28. 第6章 本研究のまとめと加速器への応用 / p43 (0050.jp2)
  29. 6.1 本研究のまとめ / p43 (0050.jp2)
  30. 6.2 抑止効果の理論の実際の加速器への応用 / p44 (0051.jp2)
  31. 6.3 残された課題 / p48 (0055.jp2)
  32. 謝辞 / p49 (0056.jp2)
  33. Appendix A 円軌道上を周回する電子からの輻射と自由空間のGreen関数 / p51 (0058.jp2)
  34. Appendix B シンクロトロン放射光スペクトルの理論式の導出 / p58 (0065.jp2)
  35. Appendix C 無限に大きな平行板の間の空間におけるGreen関数 / p63 (0070.jp2)
  36. Appendix D 測定誤差の評価について / p66 (0073.jp2)
  37. 参考文献 / p67 (0074.jp2)
  38. 図と図の説明 / p71 (0078.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095263
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095489
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259577
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ