酸化還元活性配位子,1-メチル-4,4'-ビピリジニウムイオンを有するオキソ-カルボキシラト架橋ルテニウム三核錯体および関連錯体の合成とその多段階可逆酸化還元挙動

この論文をさがす

著者

    • 阿部, 正明 アベ, マサアキ

書誌事項

タイトル

酸化還元活性配位子,1-メチル-4,4'-ビピリジニウムイオンを有するオキソ-カルボキシラト架橋ルテニウム三核錯体および関連錯体の合成とその多段階可逆酸化還元挙動

著者名

阿部, 正明

著者別名

アベ, マサアキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第4731号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 緒言 / p2 (0007.jp2)
  4. 1-2 多電子酸化還元能を持つ多核金属錯体 / p2 (0007.jp2)
  5. 1-3 オキソーカルボキシラト架橋ルテニウム三核錯体とその関連錯体 / p7 (0012.jp2)
  6. 1-4 本論文の目的 / p13 (0018.jp2)
  7. 1-5 本論文の構成 / p16 (0021.jp2)
  8. 第2章 新規安息香酸イオン架橋ルテニウム三核錯体の合成,構造,諸性質 / p19 (0024.jp2)
  9. 2-1 緒言 / p20 (0025.jp2)
  10. 2-2 実験 / p21 (0026.jp2)
  11. 2-3 結果と考察 / p29 (0034.jp2)
  12. 2-4 まとめ / p53 (0058.jp2)
  13. 第3章 酸化還元活性配位子を有するルテニウム三核錯体および関連錯体の合成,構造,分光学的性質 / p54 (0059.jp2)
  14. 3-1 緒言 / p55 (0060.jp2)
  15. 3-2 実験 / p58 (0063.jp2)
  16. 3-3 結果と考察 / p76 (0081.jp2)
  17. 3-4 まとめ / p111 (0116.jp2)
  18. 第4章 酸化還元活性配位子を有するルテニウム三核錯体および関連錯体の多段階可逆酸化還元挙動 / p113 (0118.jp2)
  19. 4-1 緒言 / p114 (0119.jp2)
  20. 4-2 実験 / p115 (0120.jp2)
  21. 4-3 結果 / p116 (0121.jp2)
  22. 4-4 考察 / p169 (0174.jp2)
  23. 4-5 まとめ / p187 (0192.jp2)
  24. 第5章 総括 / p189 (0194.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095287
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095513
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259601
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ