2次元手動制御系における運動制御機能の異方性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大坂, 和久 オオサカ, カズヒサ

書誌事項

タイトル

2次元手動制御系における運動制御機能の異方性に関する研究

著者名

大坂, 和久

著者別名

オオサカ, カズヒサ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4813号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 2 2次元手動制御系の構成と解析 / p8 (0008.jp2)
  4. 2.1 手動制御系の概要 / p8 (0008.jp2)
  5. 2.2 補償型2次元手動制御系 / p10 (0009.jp2)
  6. 2.3 解析方法 / p18 (0013.jp2)
  7. 2.4 実験方法 / p22 (0015.jp2)
  8. 3 人間オペレータの制御特性の異方性 / p24 (0016.jp2)
  9. 3.1 各制御対象に対する制御特性 / p24 (0016.jp2)
  10. 3.2 制御特性の異方性 / p31 (0020.jp2)
  11. 3.3 まとめ / p36 (0022.jp2)
  12. 4 制御特性の異方性と異種感覚情報の統合機能 / p37 (0023.jp2)
  13. 4.1 中枢神経系の構造 / p37 (0023.jp2)
  14. 4.2 異方性の原因の推定 / p48 (0028.jp2)
  15. 4.3 異方性と脳の両側性 / p53 (0031.jp2)
  16. 4.4 まとめ / p57 (0033.jp2)
  17. 5 入力信号の振幅の影響と学習効果が制御特性の異方性に及ぼす影響 / p59 (0034.jp2)
  18. 5.1 異方性の学習効果 / p59 (0034.jp2)
  19. 5.2 入力信号の振幅の影響 / p72 (0040.jp2)
  20. 5.3 まとめ / p80 (0044.jp2)
  21. 6 加齢およびー側性脳機能障害が制御特性の異方性に及ぼす影響 / p81 (0045.jp2)
  22. 6.1 制御特性の異方性に対する加齢の影響 / p81 (0045.jp2)
  23. 6.2 中枢神経系疾患者の示す異方性 / p94 (0051.jp2)
  24. 6.3 まとめ / p127 (0068.jp2)
  25. 7 結言 / p128 (0068.jp2)
  26. 参考文献 / p131 (0070.jp2)
  27. 謝辞 / p139 (0075.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095369
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095595
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259683
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ