自律分散系記述言語に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 矢野, 博之 ヤノ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

自律分散系記述言語に関する研究

著者名

矢野, 博之

著者別名

ヤノ, ヒロユキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4814号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 研究の目的 / p5 (0006.jp2)
  5. 1.3 論文の構成 / p6 (0007.jp2)
  6. 第2章 自律分権協調型計算モデルKemari / p8 (0008.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p8 (0008.jp2)
  8. 2.2 自律分権協調概念 / p9 (0008.jp2)
  9. 2.3 計算モデルに要求される機能 / p15 (0011.jp2)
  10. 2.4 計算モデルKemari / p22 (0015.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p31 (0019.jp2)
  12. 第3章 Kemariに基づく言語 / p32 (0020.jp2)
  13. 3.1 はじめに / p32 (0020.jp2)
  14. 3.2 基本概念 / p32 (0020.jp2)
  15. 3.3 言語設計 / p34 (0021.jp2)
  16. 3.4 自律分権協調処理の記述 / p41 (0024.jp2)
  17. 3.5 まとめ / p47 (0027.jp2)
  18. 補遺 / p48 (0028.jp2)
  19. 第4章 Kemariの分散環境での実現 / p55 (0031.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p55 (0031.jp2)
  21. 4.2 蹴鞠ゲームの実現 / p55 (0031.jp2)
  22. 4.3 まとめ / p62 (0035.jp2)
  23. 第5章 Kemariの拡張による協調作業のためのモデル / p63 (0035.jp2)
  24. 5.1 はじめに / p63 (0035.jp2)
  25. 5.2 自律的なメッセージ / p63 (0035.jp2)
  26. 5.3 メッセンジャに基づくコミュニケーションツール / p75 (0041.jp2)
  27. 5.4 多数決システム / p84 (0046.jp2)
  28. 5.5 まとめ / p86 (0047.jp2)
  29. 第6章 Kemariの評価 / p87 (0047.jp2)
  30. 第7章 結論 / p91 (0049.jp2)
  31. 謝辞 / p93 (0050.jp2)
  32. 参考文献 / p94 (0051.jp2)
  33. 付録 / p101 (0054.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095370
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095596
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259684
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ