ラマン散乱による固体表面吸着系の研究

この論文をさがす

著者

    • 佐野, 陽之 サノ, ハルユキ

書誌事項

タイトル

ラマン散乱による固体表面吸着系の研究

著者名

佐野, 陽之

著者別名

サノ, ハルユキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4827号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

Tohoku University

博士

工学

目次

  1. 要旨 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0003.jp2)
  3. 1 序論 / p3 (0004.jp2)
  4. 2 理論 / p7 (0006.jp2)
  5. 2.1 本章の目的 / p7 (0006.jp2)
  6. 2.2 界面粗さのある多層構造中の光伝播の理論 / p8 (0006.jp2)
  7. 3 金属表面上のローダミン6Gの発光の角度依存性の測定 / p22 (0013.jp2)
  8. 3.1 はじめに / p22 (0013.jp2)
  9. 3.2 実験と結果 / p23 (0014.jp2)
  10. 3.3 考察 / p28 (0016.jp2)
  11. 3.4 まとめ / p36 (0020.jp2)
  12. 4 銀電極上のピリジンのラマン散乱の測定 / p37 (0021.jp2)
  13. 4.1 はじめに / p37 (0021.jp2)
  14. 4.2 実験 / p37 (0021.jp2)
  15. 4.3 測定結果 / p43 (0024.jp2)
  16. 4.4 考察 / p43 (0024.jp2)
  17. 4.5 まとめ / p57 (0031.jp2)
  18. 5 GaAs(lOO)上に吸着したTMG及びTMAのラマン観測 / p58 (0031.jp2)
  19. 5.1 本研究の目的 / p58 (0031.jp2)
  20. 5.2 実験装置 / p63 (0034.jp2)
  21. 5.3 気相のTMG及びTMAの絶対ラマン散乱断面積の測定 / p67 (0036.jp2)
  22. 5.4 吸着TMG及びTMAのラマン散乱強度の見積り / p71 (0038.jp2)
  23. 5.5 多層吸着TMAのラマン観測 / p76 (0040.jp2)
  24. 5.6 一層吸着TMG及びTMAをラマン観測するための方策 / p85 (0045.jp2)
  25. 5.7 まとめ / p89 (0047.jp2)
  26. 6 結論 / p91 (0048.jp2)
  27. 謝辞 / p93 (0049.jp2)
  28. 参考文献 / p94 (0049.jp2)
  29. 発表論文 / p98 (0051.jp2)
  30. 学会発表 / p99 (0052.jp2)
  31. A 表面分析法の略語 / p101 (0053.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095383
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095609
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000259697
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ