超臨界二酸化炭素を抽出・反応溶媒とした酵素反応器に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 秋谷, 博志 アキヤ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

超臨界二酸化炭素を抽出・反応溶媒とした酵素反応器に関する研究

著者名

秋谷, 博志

著者別名

アキヤ, ヒロシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4848号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景および目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の概要 / p4 (0007.jp2)
  5. 2 既往の研究 / p5 (0008.jp2)
  6. 2.1 緒言 / p5 (0008.jp2)
  7. 2.2 分離型酵素反応器 / p5 (0008.jp2)
  8. 2.3 超臨界流体抽出法 / p7 (0009.jp2)
  9. 2.4 超臨界二酸化炭素中での酵素反応 / p10 (0010.jp2)
  10. 2.5 過渡応答法による活性サイト量の評価 / p21 (0016.jp2)
  11. 2.6 本章のまとめ / p25 (0018.jp2)
  12. 3 超臨界二酸化炭素抽出を伴う酵素反応器の開発 / p28 (0020.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p28 (0020.jp2)
  14. 3.2 温度分布を付与した分離塔を用いた油脂軽質分の選択的超臨界二酸化炭素抽出法の検討 / p30 (0021.jp2)
  15. 3.3 高圧下での酵素反応速度の評価 / p43 (0027.jp2)
  16. 3.4 分離塔を用いた超臨界二酸化炭素抽出による副生成物の反応中分離を伴った高圧下での酵素反応(リパーゼによるトリグリセリドのエステル交換反応) / p50 (0031.jp2)
  17. 3.5 本章のまとめ / p53 (0032.jp2)
  18. 使用記号 / p56 (0034.jp2)
  19. 4 過渡応答法による酵素反応速度の評価 / p58 (0035.jp2)
  20. 4.1 緒言 / p58 (0035.jp2)
  21. 4.2 過渡応答法による素反応速度定数および活性サイト量の評価の基本概念 / p59 (0035.jp2)
  22. 4.3 実験 / p60 (0036.jp2)
  23. 4.4 リパーゼによるエステル合成反応の機構 / p64 (0038.jp2)
  24. 4.5 実験結果および考察 / p66 (0039.jp2)
  25. 4.6 本章のまとめ / p107 (0059.jp2)
  26. 使用記号 / p108 (0060.jp2)
  27. 5 本研究の総括 / p110 (0061.jp2)
  28. Appendix / p112 (0062.jp2)
  29. A 過渡応答法による酵素反応の評価の適用(1) / p112 (0062.jp2)
  30. A.1 実験 / p112 (0062.jp2)
  31. A.2 実験結果及び考察 / p115 (0063.jp2)
  32. B 過渡応答法による酵素反応の評価の適用(2) / p121 (0066.jp2)
  33. B.1 実験 / p121 (0066.jp2)
  34. B.2 実験結果及び考察 / p123 (0067.jp2)
  35. 引用文献 / p128 (0070.jp2)
  36. 謝辞 / p135 (0073.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095404
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095630
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259718
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ