超臨界流体の溶媒和構造に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 八木, 康彦 ヤギ, ヤスヒコ

書誌事項

タイトル

超臨界流体の溶媒和構造に関する基礎的研究

著者名

八木, 康彦

著者別名

ヤギ, ヤスヒコ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4852号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 緒論 / p3 (0004.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景と目的 / p3 (0004.jp2)
  4. 1.2 本論文の概要 / p6 (0006.jp2)
  5. 2 既往の研究 / p7 (0006.jp2)
  6. 2.1 超臨界流体とは / p7 (0006.jp2)
  7. 2.2 部分モル体積に関する既往の研究 / p8 (0007.jp2)
  8. 2.3 分光法に関する既往の研究 / p12 (0009.jp2)
  9. 2.4 理論及び計算機実験に関する既往の研究 / p17 (0011.jp2)
  10. 2.5 超臨界流体中での反応に関する既往の研究 / p18 (0012.jp2)
  11. 2.6 超臨界流体中の溶媒和相互作用 / p21 (0013.jp2)
  12. 2.7 本章のまとめ / p22 (0014.jp2)
  13. 3 FT-IRによる超臨界C0₂および超臨界C0₂/naphthaleneの溶媒和構造の検討 / p25 (0015.jp2)
  14. 3.1 超臨界C0₂の溶媒特性の推算 / p25 (0015.jp2)
  15. 3.2 超臨界C0₂のIR測定 / p29 (0017.jp2)
  16. 3.3 超臨界CO₂/naphthaleneのIR測定 / p33 (0019.jp2)
  17. 3.4 本章のまとめ / p38 (0022.jp2)
  18. 4 FT-IRによる超臨界C0₂中での分子内、分子間水素結合の検討 / p41 (0023.jp2)
  19. 4.1 超臨界C0₂/acetylacetoneのIR測定 / p41 (0023.jp2)
  20. 4.2 超臨界CO₂/安息香酸のIR測定 / p45 (0025.jp2)
  21. 4.3 本章のまとめ / p52 (0029.jp2)
  22. 5 蛍光法による超臨界C0₂中での溶質─溶媒,溶質─溶質相互作用の検討 / p55 (0030.jp2)
  23. 5.1 超臨界C0₂/pyreneの蛍光測定 / p55 (0030.jp2)
  24. 5.2 超臨界CO₂/1,3-bis〔1-pyrenyl〕propaneの蛍光測定 / p60 (0033.jp2)
  25. 5.3 超臨界C0₂/pyrene/N,N-dimethylanilineの蛍光測定 / p63 (0034.jp2)
  26. 5.4 本章のまとめ / p68 (0037.jp2)
  27. 6 総括 / p69 (0037.jp2)
  28. 6.1 本研究の結論 / p69 (0037.jp2)
  29. 6.2 今後の課題 / p70 (0038.jp2)
  30. 7 使用記号 / p71 (0038.jp2)
  31. 8 謝辞 / p81 (0043.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095408
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095634
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259722
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ