農業生産組織の展開と農民経営の変化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 章, 大寧 チャン, タイヨン

書誌事項

タイトル

農業生産組織の展開と農民経営の変化に関する研究

著者名

章, 大寧

著者別名

チャン, タイヨン

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第4885号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 序章 農業生産組織の分析課題と分析視点 / p5 (0006.jp2)
  3. (1)分析課題 / p5 (0006.jp2)
  4. (2)分析視点 / p6 (0007.jp2)
  5. (3)生産組織の定義と分類 / p8 (0009.jp2)
  6. (4)本論文の構成 / p10 (0011.jp2)
  7. 第1章 生産組織をめぐる論点整理 / p14 (0015.jp2)
  8. 第1節 生産組織の分析上の一般的特徴 / p14 (0015.jp2)
  9. 第2節 生産組織をめぐる主要見解の整理 / p15 (0016.jp2)
  10. (1)梶井功氏の見解 / p15 (0016.jp2)
  11. (2)永田恵十郎氏の見解 / p16 (0017.jp2)
  12. (3)酒井惇一氏の見解 / p19 (0020.jp2)
  13. (4)阿部健一郎氏の見解 / p21 (0022.jp2)
  14. (5)今村奈良臣氏の見解 / p23 (0024.jp2)
  15. (6)河相一成氏の見解 / p25 (0026.jp2)
  16. 第3節 本論文の主要論点 / p27 (0028.jp2)
  17. 第2章 生産組織育成政策の性格 / p31 (0032.jp2)
  18. 第1節 はじめに / p31 (0032.jp2)
  19. 第2節 生産組織育成政策の段階区分 / p31 (0032.jp2)
  20. (1)生産組織育成政策の萌芽期(1960年前後-半ば) / p31 (0032.jp2)
  21. (2)生産組織育成政策の本格的展開(1960年代後半) / p33 (0034.jp2)
  22. (3)受委託組織の育成強化(1970年代以降) / p34 (0035.jp2)
  23. (4)生産調整と生産組織(1970年代半ば以降) / p35 (0036.jp2)
  24. (5)コスト引下と生産組織(1980年代以降) / p35 (0036.jp2)
  25. (6)「21世紀」と生産組織(1990年以降現在) / p37 (0038.jp2)
  26. 第3節 生産組織育成対策の推移と推進体制 / p39 (0040.jp2)
  27. (1)生産組織育成対策の推移 / p39 (0040.jp2)
  28. (2)生産組織育成政策の推進体制 / p40 (0041.jp2)
  29. 第4節 宮城県における生産組織育成対策 / p42 (0043.jp2)
  30. (1)宮城県における生産組織の原型 / p42 (0043.jp2)
  31. (2)宮城県における生産組織育成対策の基本方向 / p43 (0044.jp2)
  32. (3)宮城県における生産組織育成の体制 / p44 (0045.jp2)
  33. (4)宮城県の生産組織育成事業の内容 / p45 (0046.jp2)
  34. (5)宮城県における最近の生産組織化施策の重点 / p46 (0047.jp2)
  35. 第3章 生産組織の展開方向についての統計的分析 / p49 (0050.jp2)
  36. 第1節 生産組織の特徴 / p49 (0050.jp2)
  37. (1)組織形態別の生産組織数と参加農家数 / p49 (0050.jp2)
  38. (2)生産組織の規模 / p50 (0051.jp2)
  39. (3)生産組織の主位作目 / p51 (0052.jp2)
  40. (4)生産組織の運営主体 / p52 (0053.jp2)
  41. (5)農作業の形態および生産組織の成果 / p52 (0053.jp2)
  42. (6)生産組織の設立年度・存続年数 / p53 (0054.jp2)
  43. 第2節 生産組織の結成目的 / p54 (0055.jp2)
  44. (1)農民経営の参加動機 / p54 (0055.jp2)
  45. (2)農業協同組合の指導および政府補助事業の影響 / p55 (0056.jp2)
  46. 第3節 生産組織の展開方向 / p57 (0058.jp2)
  47. (1)生産組織および農民経営の動向 / p57 (0058.jp2)
  48. (2)生産組織の形態 / p57 (0058.jp2)
  49. (3)生産組織における参加農家の従事形態 / p58 (0059.jp2)
  50. (4)生産手段の所有と利用の分離の階層性 / p59 (0060.jp2)
  51. (5)組織形態と生産手段の所有と利用の分離 / p60 (0061.jp2)
  52. 第4章 生産組織の実証分析(その1)宮城県仙台市七郷地区長喜城集落の事例 / p62 (0063.jp2)
  53. 第1節 長喜城集落の概況と特徴 / p62 (0063.jp2)
  54. (1)長喜城集落の概況と特徴 / p62 (0063.jp2)
  55. (2)長喜城育苗組合の結成背景 / p63 (0064.jp2)
  56. (3)補助事業との関係 / p64 (0065.jp2)
  57. 第2節 長喜城育苗組合の展開過程とその特徴 / p65 (0066.jp2)
  58. (1)長喜城育苗組合の結成目的 / p65 (0066.jp2)
  59. (2)育苗組合の収支動向の特徴 / p66 (0067.jp2)
  60. (3)出役料金および作業料金 / p66 (0067.jp2)
  61. (4)労働手段の高度化 / p67 (0068.jp2)
  62. (5)育苗作業の変化 / p68 (0069.jp2)
  63. (6)出役日数の動向 / p69 (0070.jp2)
  64. (7)オペレーター / p70 (0071.jp2)
  65. 第3節 長喜城転作組合の特徴 / p71 (0072.jp2)
  66. (1)集団転作の実施過程 / p71 (0072.jp2)
  67. (2)転作組合への出役および機械・施設の利用状況 / p71 (0072.jp2)
  68. (3)転作組合の収支動向 / p72 (0073.jp2)
  69. 第4節 長喜城集落の農民経営の変化 / p73 (0074.jp2)
  70. (1)農家世帯員の就業形態 / p73 (0074.jp2)
  71. (2)農業労働の質的低下 / p74 (0075.jp2)
  72. (3)農業生産手段の所有と利用 / p75 (0076.jp2)
  73. 第5章 生産組織の実証分析(その2)宮城県亘理郡亘理町逢隈地区十文字町集落の事例 / p79 (0080.jp2)
  74. 第1節 調査地区の概況と特徴 / p79 (0080.jp2)
  75. (1)逢隈地区の概況 / p79 (0080.jp2)
  76. (2)十文字町集落の特徴 / p80 (0081.jp2)
  77. (3)調査農家の経営概況 / p80 (0081.jp2)
  78. 第2節 十文字町水稲組合の展開過程の特徴 / p81 (0082.jp2)
  79. (1)水稲組合の結成過程と現況 / p81 (0082.jp2)
  80. (2)水稲組合が所有・利用する生産手段 / p82 (0083.jp2)
  81. (3)出役状況 / p83 (0084.jp2)
  82. (4)オペレーター / p84 (0085.jp2)
  83. (5)決算動向 / p85 (0086.jp2)
  84. (6)脱退農家の性格 / p86 (0087.jp2)
  85. 第3節 十文字町水稲組合員農家の変化 / p87 (0088.jp2)
  86. (1)世帯員の就業構造 / p87 (0088.jp2)
  87. (2)生産手段の所有と利用 / p88 (0089.jp2)
  88. (3)余剰労働力の再利用 / p89 (0090.jp2)
  89. (4)収益構造の変化 / p90 (0091.jp2)
  90. 第6章 生産組織の実証分析(その3)宮城県鹿島台町鎌巻地区鎌巻第一水稲協業組合の事例 / p93 (0094.jp2)
  91. 第1節 調査対象の概況 / p93 (0094.jp2)
  92. (1)鹿島台町の特徴および最近の動向 / p93 (0094.jp2)
  93. (2)農家数・農業生産 / p94 (0095.jp2)
  94. (3)鎌巻集落の特徴 / p94 (0095.jp2)
  95. 第2節 鎌巻第一水稲協業組合の結成・展開過程 / p95 (0096.jp2)
  96. (1)鎌巻組合の結成背景 / p95 (0096.jp2)
  97. (2)鎌巻組合の概況 / p96 (0097.jp2)
  98. (3)稲作の完全協業 / p97 (0098.jp2)
  99. (4)花木導入 / p98 (0099.jp2)
  100. (5)大豆加工センターとの関係 / p99 (0100.jp2)
  101. (6)集団転作との関係 / p100 (0101.jp2)
  102. (7)出役状況 / p101 (0102.jp2)
  103. (8)収支決算 / p101 (0102.jp2)
  104. 第3節 鎌巻組合の農民経営の変化 / p103 (0104.jp2)
  105. (1)世帯員の就業形態 / p103 (0104.jp2)
  106. (2)農業生産 / p104 (0105.jp2)
  107. (3)生産手段の所有と利用 / p105 (0106.jp2)
  108. 終章 結論 / p109 (0110.jp2)
  109. (1)農民経営の変化 / p109 (0110.jp2)
  110. (2)生産組織育成政策の性格 / p111 (0112.jp2)
  111. (3)統計分析による生産組織の展開の基本方向 / p112 (0113.jp2)
  112. (4)諸論点との関連 / p112 (0113.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095441
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095667
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259755
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ