動物細胞間マトリックスタンパク質、エラスチンの架橋アミノ酸に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中村, 文彦 ナカムラ, フミヒコ

書誌事項

タイトル

動物細胞間マトリックスタンパク質、エラスチンの架橋アミノ酸に関する研究

著者名

中村, 文彦

著者別名

ナカムラ, フミヒコ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第4889号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第一章 エラスチンを構成する新規な架橋アミノ酸の分離、構造およびその生成機構 / p9 (0012.jp2)
  4. 序 / p10 (0013.jp2)
  5. 第一節 2分子アルドール縮合架橋、アルドシンの分離、構造およびその誘導体 / p12 (0015.jp2)
  6. 第二節 4分子縮合架橋、ネオデスモシンの分離、構造およびその生成機構 / p58 (0061.jp2)
  7. 第三節 5分子縮合架橋、アロデスモシンの分離、構造およびその生成機構 / p73 (0076.jp2)
  8. 第四節 N-アルキルジヒドロオキソピリジン環含有蛍光アミノ酸、オキソデスモシンおよびイソオキソデスモシンの分離、構造およびその生成機構 / p90 (0093.jp2)
  9. 第二章 架橋アミノ酸の高速液体クロマトグラフィー(HPLC) / p122 (0125.jp2)
  10. 序 / p123 (0126.jp2)
  11. 第一節 順相カラムを用いたHPLCによる架橋アミノ酸の分析法の開発 / p124 (0127.jp2)
  12. 第二節 牛項靭帯、大動脈および肺を素材とした架橋アミノ酸の分離調製 / p138 (0141.jp2)
  13. 第三節 カウンターイオンを用いた逆相HPLCによる結合組織の架橋アミノ酸の分析 / p154 (0157.jp2)
  14. 第四節 アルドシンの酸化的脱炭酸反応によるアルドール架橋の分析法の開発 / p170 (0173.jp2)
  15. 第五節 加齢にともなう牛およびラット結合組織、ならびに高血糖症ラットの結合組織の架橋アミノ酸の変化 / p185 (0188.jp2)
  16. 第三章 総括 / p210 (0213.jp2)
  17. 文献 / p220 (0223.jp2)
  18. 謝辞 / p228 (0231.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095445
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095671
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259759
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ