2次Stark変調分光法による異核2原子分子(IBr,ICl)の励起電子状態における電気双極子モーメントの研究

この論文をさがす

著者

    • 渡部, 昭義 ワタナベ, アキヨシ

書誌事項

タイトル

2次Stark変調分光法による異核2原子分子(IBr,ICl)の励起電子状態における電気双極子モーメントの研究

著者名

渡部, 昭義

著者別名

ワタナベ, アキヨシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第5943号

学位授与年月日

1993-01-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 分子構造研究における双極子モーメントの意味 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2 励起電子状態の双極子モーメントを求める方法とその特徴 / p2 (0007.jp2)
  5. 1-3 何故二次Stark変調スペクトルか / p7 (0012.jp2)
  6. 第二章 二次Stark変調スペクトルと観測系 / p13 (0018.jp2)
  7. 2-1 二次Stark変調スペクトル / p13 (0018.jp2)
  8. 2-2 Stark変調スペクトルの観測系 / p30 (0035.jp2)
  9. 第三章 IBr 遷移B'O⁺←X¹∑⁺のStark変調スペクトルの特徴とB'0⁺状態の双極子モーメントの決定 / p34 (0039.jp2)
  10. 3-1 IBr B'O⁺(v'=ll)←X¹∑⁺(v"=l)のStark変調スペクトルの特徴 / p34 (0039.jp2)
  11. 3-2 IBr B'O⁺状態の双極子モーメントの決定 / p53 (0058.jp2)
  12. 第四章 ICl遷移B³ІІ₀⁺←X¹∑⁺のStark変調スペクトルと³ІІ₀⁺状態の双極子モーメントの決定 / p67 (0072.jp2)
  13. 4-1 ICl B³II₀⁺←X¹∑⁺のStark変調スペクトルの特徴 / p67 (0072.jp2)
  14. 4-2 ICI ³ІІ₀⁺ 状態の双極子モーメント / p72 (0077.jp2)
  15. 第五章 考察 / p91 (0096.jp2)
  16. 5-1 IClの³ІІ₀⁺状態の双極子モーメントの核間距離依存性 / p91 (0096.jp2)
  17. 5-2 IC1,IBrのB'O⁺状態の双極子モーメントの大きさと符号について / p98 (0103.jp2)
  18. 第六章 総括 / p119 (0124.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095475
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095701
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259789
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ