超音波相関法による物質の音響特性の測定に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 今野, 和彦 イマノ, カズヒコ

書誌事項

タイトル

超音波相関法による物質の音響特性の測定に関する研究

著者名

今野, 和彦

著者別名

イマノ, カズヒコ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5949号

学位授与年月日

1993-02-10

注記・抄録

博士論文

Tohoku University

博士

工学

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 文献 / p8 (0013.jp2)
  4. 第2章 相関法及び波数解析法を用いた測定原理 / p11 (0016.jp2)
  5. 2-1 緒言 / p11 (0016.jp2)
  6. 2-2 一次元平面波動の伝搬 / p11 (0016.jp2)
  7. 2-3 相関法による測定原理 / p12 (0017.jp2)
  8. 2-4 相関法による測定の分類 / p14 (0019.jp2)
  9. 2-5 可変路長システムにおける相関出力の解析法の問題点と波数解析法の導入 / p17 (0022.jp2)
  10. 2-6 複素FFT法の特性 / p21 (0026.jp2)
  11. 2-7 結言 / p33 (0038.jp2)
  12. 文献 / p34 (0039.jp2)
  13. 第3章 超音波相関システムによる音速測定 / p36 (0041.jp2)
  14. 3-1 緒言 / p36 (0041.jp2)
  15. 3-2 MHz帯可変路長型システムの構成 / p36 (0041.jp2)
  16. 3-3 V・UHF帯可変路長型システムの構成 / p47 (0052.jp2)
  17. 3-4 システムの性能評価の実験的検討 / p52 (0057.jp2)
  18. 3-5 可変路長型相関システムによる減衰測定 / p66 (0071.jp2)
  19. 3-6 可変路長型相関システムの応用 / p70 (0075.jp2)
  20. 3-7 固定路長型システムIによる音速測定 / p79 (0084.jp2)
  21. 3-8 結言 / p85 (0090.jp2)
  22. 文献 / p86 (0091.jp2)
  23. 付録 / p89 (0094.jp2)
  24. 第4章 可変路長型相関システムにおけるS/Nと測定精度 / p94 (0099.jp2)
  25. 4-1 緒言 / p94 (0099.jp2)
  26. 4-2 S/Nに対する複素FFTの波数推定特性 / p94 (0099.jp2)
  27. 4-3 加算平均法による相関出力データの取得と実験方法 / p98 (0103.jp2)
  28. 4-4 実験例 / p98 (0103.jp2)
  29. 4-5 考察 / p105 (0110.jp2)
  30. 4-6 結言 / p110 (0115.jp2)
  31. 文献 / p111 (0116.jp2)
  32. 付録 / p112 (0117.jp2)
  33. 第5章 固定路長型相関システムによる音速変化の測定 / p114 (0119.jp2)
  34. 5-1 緒言 / p114 (0119.jp2)
  35. 5-2 測定原理及びシステム構成 / p115 (0120.jp2)
  36. 5-3 実験結果 / p121 (0126.jp2)
  37. 5-4 考察 / p134 (0139.jp2)
  38. 5-5 結言 / p140 (0145.jp2)
  39. 文献 / p141 (0146.jp2)
  40. 第6章 周波数逓倍型相関システムによる音速及び音速変化の測定 / p142 (0147.jp2)
  41. 6-1 緒言 / p142 (0147.jp2)
  42. 6-2 周波数逓倍法による測定原理 / p143 (0148.jp2)
  43. 6-3 システムの構成 / p151 (0156.jp2)
  44. 6-4 周波数逓倍法を導入した実験例 / p156 (0161.jp2)
  45. 6-5 考察 / p177 (0182.jp2)
  46. 6-6 結言 / p186 (0191.jp2)
  47. 文献 / p188 (0193.jp2)
  48. 付録 / p190 (0195.jp2)
  49. 第7章 結論 / p193 (0198.jp2)
  50. 7-1 本研究の総括と工学的意義 / p193 (0198.jp2)
  51. 7-2 今後の課題 / p198 (0203.jp2)
  52. 文献 / p203 (0208.jp2)
  53. 謝辞 / p206 (0211.jp2)
  54. 発表論文 / p207 (0212.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095481
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095707
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000259795
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ