TiAl基金属間化合物の組織形態と力学特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 三田尾, 眞司 ミタオ, シンジ

書誌事項

タイトル

TiAl基金属間化合物の組織形態と力学特性に関する研究

著者名

三田尾, 眞司

著者別名

ミタオ, シンジ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5959号

学位授与年月日

1993-02-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章.序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1.構造用耐熱材料としてのTiAl基金属間化合物と研究開発の動向 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2.TiAl基金属間化合物の結晶構造と変形 / p5 (0007.jp2)
  5. 1-3.本研究の目的 / p7 (0008.jp2)
  6. 1-4.本論文の構成 / p8 (0009.jp2)
  7. 第2章.TiAl基金属間化合物鋳造材の組織形態 / p16 (0014.jp2)
  8. 2-1.緒言 / p16 (0014.jp2)
  9. 2-2.TiAl基金属間化合物鋳造材の組織形態に及ぼすAl量の影響 / p16 (0014.jp2)
  10. 2-3.α₂/γラメラー組織の形成とラメラー粒界の形態 / p21 (0016.jp2)
  11. 2-4.小括 / p26 (0019.jp2)
  12. 第3章.TiAl基金属間化合物の高温加工、熱処理と組織形態 / p52 (0032.jp2)
  13. 3-1.緒言 / p52 (0032.jp2)
  14. 3-2.Ti-50%Al(γ単相)の高温加工と組織変化 / p53 (0032.jp2)
  15. 3-3.高温加工したTi-50%Al(γ単相)の静的復旧挙動 / p59 (0035.jp2)
  16. 3-4.Ti-50%Al(γ単相)の粒成長挙動 / p62 (0037.jp2)
  17. 3-5.TiAl基金属間化合物鋳造材の高温加工と組織変化 / p65 (0038.jp2)
  18. 3-6.小括 / p70 (0041.jp2)
  19. 第4章.TiAl基金属間化合物の常温における力学特性 / p126 (0069.jp2)
  20. 4-1.緒言 / p126 (0069.jp2)
  21. 4-2.常温引張特性と組織形態 / p128 (0070.jp2)
  22. 4-3.常温破壊靱性と組織形態 / p132 (0072.jp2)
  23. 4-4.常温疲労特性と組織形態 / p140 (0076.jp2)
  24. 4-5.小括 / p144 (0078.jp2)
  25. 第5章.TiAl基金属間化合物の耐クリープ特性と組織形態 / p178 (0095.jp2)
  26. 5-1.緒言 / p178 (0095.jp2)
  27. 5-2.Ti-50%Al(γ単相)のクリープ変形挙動 / p179 (0095.jp2)
  28. 5-3.鋳造材の耐クリープ特性と組織形態 / p185 (0098.jp2)
  29. 5-4.小括 / p189 (0100.jp2)
  30. 第6章.Si,Nbの添加によるTiAl基金属間化合物の組織変化と特性改善 / p227 (0119.jp2)
  31. 6-1.緒言 / p227 (0119.jp2)
  32. 6-2.Ti-48%Alの組織と特性に及ぼすSi添加の影響 / p228 (0120.jp2)
  33. 6-3.Ti-48%Alの組織と特性に及ぼすNb添加の影響 / p234 (0123.jp2)
  34. 6-4.Ti-Al-Nb-Si 4元系TiAl基金属間化合物の成分適正化 / p239 (0125.jp2)
  35. 6-5.小括 / p243 (0127.jp2)
  36. 第7章.総括 / p294 (0156.jp2)
  37. 引用文献 / (0160.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095491
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095717
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259805
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ