唐代文学と平安朝物語の比較文学的研究

この論文をさがす

著者

    • 陳, 明姿 チェン, ミンツー

書誌事項

タイトル

唐代文学と平安朝物語の比較文学的研究

著者名

陳, 明姿

著者別名

チェン, ミンツー

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第6052号

学位授与年月日

1993-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 序 研究の方法と課題 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一篇 唐代伝奇と『源氏物語』における夢語の比較研究 / p9 (0010.jp2)
  4. 第一章 唐代以前及び平安朝以前の文学における夢 / p9 (0010.jp2)
  5. 一 始めに / p9 (0010.jp2)
  6. 二 通念としての夢 / p10 (0011.jp2)
  7. 三 唐代以前及び平安朝以前の文学における夢-『文選』『玉台新詠』と『万葉集』を中心にして / p25 (0018.jp2)
  8. 四 終わりに / p36 (0024.jp2)
  9. 第二章 人と神(鬼)との交信の夢語類型に関する比較(上)-『源氏物語』第一部・第二部と唐代伝奇を中心にして- / p39 (0025.jp2)
  10. 一 始めに / p39 (0025.jp2)
  11. 二 救済機能を持つ夢の登場 / p40 (0026.jp2)
  12. 三「謝小娥伝」と朱雀帝の夢 / p55 (0033.jp2)
  13. 四 終わりに / p65 (0038.jp2)
  14. 第三章 人と神(鬼)との交信の夢語類型に関する比較(下)-『源氏物語』第一部・第二部と唐代伝奇を中心にして- / p69 (0040.jp2)
  15. 一 始めに / p69 (0040.jp2)
  16. 二 運命を予告する夢語 / p69 (0040.jp2)
  17. 三 亡霊が怨みを伝える夢語 / p94 (0053.jp2)
  18. 四 終わりに / p110 (0061.jp2)
  19. 第四章「夢遊」という夢語類型に関する比較-『源氏物語』第一部・第二部と唐代伝奇を中心にして- / p113 (0062.jp2)
  20. 一 始めに / p113 (0062.jp2)
  21. 二 唐代伝奇における「夢遊」の夢語 / p114 (0063.jp2)
  22. 三『源氏物語』における「夢遊」の夢語 / p138 (0075.jp2)
  23. 四 両者の比較 / p147 (0079.jp2)
  24. 五 終わりに / p181 (0096.jp2)
  25. 第五章「宇治の物語」の夢語と唐代伝奇の夢語 / p185 (0098.jp2)
  26. 一 始めに / p185 (0098.jp2)
  27. 二「大君をめぐる物語」の夢語と唐代伝奇の夢語 / p186 (0099.jp2)
  28. 三「浮舟をめぐる物語」の夢語と唐代伝奇の夢語 / p205 (0108.jp2)
  29. 四 終わりに / p220 (0116.jp2)
  30. 第六章 唐代伝奇と『源氏物語』における夢語の表現 / p225 (0118.jp2)
  31. 一 始めに / p225 (0118.jp2)
  32. 二 唐代伝奇における夢語の表現 / p226 (0119.jp2)
  33. 三『源氏物語』における夢語の表現 / p242 (0127.jp2)
  34. 四 終わりに / p255 (0133.jp2)
  35. 第二篇 唐代文学と平安朝物語の比較研究 / p259 (0136.jp2)
  36. 第一章「離魂記」と『源氏物語』の生霊譚における遊離魂 / p259 (0136.jp2)
  37. 一 始めに / p259 (0136.jp2)
  38. 二 遊離魂の物語的展開 / p262 (0138.jp2)
  39. 三 通念としての遊離魂 / p272 (0143.jp2)
  40. 四 遊離魂の表現意図 / p279 (0146.jp2)
  41. 五 終わりに / p294 (0154.jp2)
  42. 第二章『竹取物語』と唐代伝奇 / p299 (0156.jp2)
  43. 一 始めに / p299 (0156.jp2)
  44. 二 伝奇小説とその渡日 / p302 (0158.jp2)
  45. 三『竹取物語』 / p307 (0160.jp2)
  46. 四 常世の理想境と現実世界-『竹取物語』と伝奇小説の場合と伝奇小説の場合- / p323 (0168.jp2)
  47. 五 終わりに / p338 (0176.jp2)
  48. 第三章「長恨歌」と『源氏物語』の桐壷の巻 / p345 (0179.jp2)
  49. 一 始めに / p345 (0179.jp2)
  50. 二 唐詩における「長恨歌」の位相 / p348 (0181.jp2)
  51. 三『源氏物語』桐壷の巻と「長恨歌」 / p355 (0184.jp2)
  52. 四「長恨歌」の世界と桐壷の巻の主題 / p382 (0198.jp2)
  53. 五 終わりに / p414 (0214.jp2)
  54. 結 / p419 (0216.jp2)
  55. テキストと参考文献 / p421 (0217.jp2)
  56. あとがき / p429 (0221.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095584
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095810
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259898
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ