高密度ファイル記憶における記録再生機構の研究

この論文をさがす

著者

    • 原, 臣司 ハラ, シゲジ

書誌事項

タイトル

高密度ファイル記憶における記録再生機構の研究

著者名

原, 臣司

著者別名

ハラ, シゲジ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6055号

学位授与年月日

1993-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1.研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2.従来の研究 / p7 (0008.jp2)
  5. 1.3.本研究の目的と意義 / p17 (0013.jp2)
  6. 第2章 磁気ドラム記憶装置における隙間維持機構の実現 / p20 (0015.jp2)
  7. 2.1.緒言 / p20 (0015.jp2)
  8. 2.2.浮動形磁気ヘッドの隙間変動要因 / p21 (0015.jp2)
  9. 2.3.スライダ浮上隙間の均一・安定化 / p30 (0020.jp2)
  10. 2.4.異種材料で構成された面の平滑化と平滑面の安定化 / p50 (0030.jp2)
  11. 2.5.高速磁気ドラム記憶装置の実用化 / p99 (0054.jp2)
  12. 2.6.本章の結論 / p104 (0057.jp2)
  13. 第3章 幅方向走査形回転ヘッド記録機構における隙間維持機構の実現 / p106 (0058.jp2)
  14. 3.1.緒言 / p106 (0058.jp2)
  15. 3.2.磁気テープ-球面ヘッド間空気膜潤滑における隙間変動要因の分析 / p108 (0059.jp2)
  16. 3.3.非接触テープ支持機構の設計条件の解明 / p115 (0062.jp2)
  17. 3.4.微小隙間ヘッド走査機構の設計条件の解明 / p128 (0069.jp2)
  18. 3.5.磁気テープ表面突起の除去機構の高性能・高信頼化 / p141 (0075.jp2)
  19. 3.6.回転ヘッド形超大容量記憶装置の開発 / p154 (0082.jp2)
  20. 3.7.本章の結論 / p160 (0085.jp2)
  21. 第4章 光ディスク記憶装置における制御形隙間維持機構の高性能化 / p162 (0086.jp2)
  22. 4.1.緒言 / p162 (0086.jp2)
  23. 4.2.制御系に許容される隙間変動幅 / p165 (0087.jp2)
  24. 4.3.レンズ位置制御と制御誤差 / p165 (0087.jp2)
  25. 4.4.トラック振れ評価技術の確立 / p170 (0090.jp2)
  26. 4.5.トラック振れの低減 / p189 (0099.jp2)
  27. 4.6.高性能光ディスク記憶装置の実用化 / p191 (0100.jp2)
  28. 4.7.本章の結論 / p196 (0103.jp2)
  29. 第5章 記録再生機構の将来 / p198 (0104.jp2)
  30. 第6章 まとめ / p201 (0105.jp2)
  31. 参考文献 / p206 (0108.jp2)
  32. 謝辞 / p213 (0111.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095587
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095813
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259901
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ