石英ガラスファイバの強度評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 村岡, 幹夫 ムラオカ, ミキオ

書誌事項

タイトル

石英ガラスファイバの強度評価に関する研究

著者名

村岡, 幹夫

著者別名

ムラオカ, ミキオ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6057号

学位授与年月日

1993-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 参考文献 / p19 (0023.jp2)
  4. 第2章 予き裂付きガラスファイバ試験片の作製方法ならびに遅れ破壊試験方法 / p22 (0026.jp2)
  5. 2・1 はじめに / p22 (0026.jp2)
  6. 2・2 試験片作製方法 / p23 (0027.jp2)
  7. 2・3 遅れ破壊試験方法の概略 / p31 (0035.jp2)
  8. 2・4 結言 / p33 (0037.jp2)
  9. 参考文献 / p34 (0038.jp2)
  10. 第3章 ガラスファイバの破壊靭性評価方法 / p35 (0039.jp2)
  11. 3・1 はじめに / p35 (0039.jp2)
  12. 3・2 破断面の微分干渉顕微鏡観察 / p36 (0040.jp2)
  13. 3・3 三次元境界要素解析および破壊靭性値の評価 / p39 (0043.jp2)
  14. 3・4 き裂最深部の応力拡大係数の算出式 / p45 (0049.jp2)
  15. 3・5 結言 / p48 (0052.jp2)
  16. 参考文献 / p49 (0053.jp2)
  17. 第4章 ガラスファイバの破壊靭性に及ぼす湿度の影響 / p50 (0054.jp2)
  18. 4・1 はじめに / p50 (0054.jp2)
  19. 4・2 試験条件および破壊靭性値の評価 / p50 (0054.jp2)
  20. 4・3 破壊靭性の湿度依存性 / p55 (0059.jp2)
  21. 4・4 結言 / p58 (0062.jp2)
  22. 参考文献 / p59 (0063.jp2)
  23. 第5章 ガラスファイバのき裂進展則の評価方法 / p60 (0064.jp2)
  24. 5・1 はじめに / p60 (0064.jp2)
  25. 5・2 き裂成長の計測方法 / p62 (0066.jp2)
  26. 5・3 種々の荷重条件における遅れ破壊試験とき裂成長計測 / p75 (0079.jp2)
  27. 5・4 き裂最深部におけるき裂進展則 / p80 (0084.jp2)
  28. 5・5 き裂前縁上のき裂進展則 / p88 (0092.jp2)
  29. 5・6 結言 / p98 (0102.jp2)
  30. 参考文献 / p99 (0103.jp2)
  31. 第6章 ガラスファイバのき裂成長に及ぼす湿度の影響および樹脂被覆の影響 / p100 (0104.jp2)
  32. 6・1 はじめに / p100 (0104.jp2)
  33. 6・2 湿度の影響 / p102 (0106.jp2)
  34. 6・3 樹脂被覆の影響 / p112 (0116.jp2)
  35. 6・4 結言 / p119 (0123.jp2)
  36. 参考文献 / p120 (0124.jp2)
  37. 第7章 破断寿命保証 / p121 (0125.jp2)
  38. 7・1 はじめに / p121 (0125.jp2)
  39. 7・2 妥当性の検討 / p121 (0125.jp2)
  40. 7・3 寿命保証 / p128 (0132.jp2)
  41. 7・4 結言 / p139 (0143.jp2)
  42. 参考文献 / p140 (0144.jp2)
  43. 第8章 結論 / p141 (0145.jp2)
  44. 謝辞 / p144 (0148.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095589
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095815
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259903
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ