光ネットワークの高信頼化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 佐々木, 淳, 1956- ササキ, ジュン

書誌事項

タイトル

光ネットワークの高信頼化に関する研究

著者名

佐々木, 淳, 1956-

著者別名

ササキ, ジュン

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6063号

学位授与年月日

1993-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0003.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0003.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p1 (0003.jp2)
  5. 1.3 光ネットワークの設置環境と信頼性劣化要因 / p2 (0004.jp2)
  6. 1.4 屋外光線路の信頼性に関する研究課題 / p3 (0004.jp2)
  7. 1.5 光ネットワーク構成の信頼性に関する研究課題 / p4 (0005.jp2)
  8. 1.6 本論文の構成 / p6 (0006.jp2)
  9. 第2章 屋外光線路の蓄水量推定法 / p9 (0007.jp2)
  10. 2.1 まえがき / p9 (0007.jp2)
  11. 2.2 蓄水現象の理論的検討 / p9 (0007.jp2)
  12. 2.3 蓄水パラメータの測定 / p19 (0012.jp2)
  13. 2.4 理論値と実験値の比較 / p23 (0014.jp2)
  14. 2.5 ケーブル接続部の蓄水量推定 / p25 (0015.jp2)
  15. 2.6 むすび / p27 (0016.jp2)
  16. 第3章 防水用樹脂を充填した光線路の損失特性 / p30 (0018.jp2)
  17. 3.1 まえがき / p30 (0018.jp2)
  18. 3.2 低温時における光損発生の理論的検討 / p31 (0019.jp2)
  19. 3.3 光損発生に関する実験的検討 / p37 (0022.jp2)
  20. 3.4 むすび / p46 (0026.jp2)
  21. 第4章 光アクセサを用いたリング型ネットワーク構成法 / p49 (0028.jp2)
  22. 4・1 まえがき / p49 (0028.jp2)
  23. 4.2 スター状リングLANの提案 / p50 (0029.jp2)
  24. 4.3 信号干渉がある伝送特性の理論的検討 / p53 (0030.jp2)
  25. 4.4 信号干渉がある伝送特性の実験検討 / p56 (0032.jp2)
  26. 4.5 光アクセサの最適通過損 / p61 (0034.jp2)
  27. 4.6 マルチアクセサを用いた構成 / p63 (0035.jp2)
  28. 4.7 むすび / p71 (0039.jp2)
  29. 第5章 リング型ネットワークの信頼性・経済性評価 / p73 (0040.jp2)
  30. 5.1 まえがき / p73 (0040.jp2)
  31. 5.2 検討モデル / p74 (0041.jp2)
  32. 5.3 信頼性の比較 / p77 (0042.jp2)
  33. 5.4 経済性の比較 / p79 (0043.jp2)
  34. 5.5 総合評価 / p82 (0045.jp2)
  35. 5.6 むすび / p90 (0049.jp2)
  36. 第6章 結論 / p98 (0053.jp2)
  37. 謝辞 / p101 (0055.jp2)
  38. 発表論文一覧 / p102 (0056.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095595
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953051
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259909
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ