高耐音圧ハイドロホンの開発と体外衝撃波結石破砕装置の音圧測定に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 猪瀬, 直人 イノセ, ナオト

書誌事項

タイトル

高耐音圧ハイドロホンの開発と体外衝撃波結石破砕装置の音圧測定に関する研究

著者名

猪瀬, 直人

著者別名

イノセ, ナオト

学位授与大学

武蔵工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第29号

学位授与年月日

1993-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / (0002.jp2)
  2. 学会誌等に発表した論文の目録 / (0013.jp2)
  3. 目次 / (0016.jp2)
  4. 第一章 序論 / p1 (0018.jp2)
  5. §1-1 研究の背景 / p1 (0018.jp2)
  6. [1-1-1]体外衝撃波結石破砕装置の衝撃波の音圧計測の必要性 / p1 (0018.jp2)
  7. [1-1-2]体外衝撃波結石破砕装置の衝撃波の音圧計測における高耐音圧ハイドロホンの必要性 / p1 (0018.jp2)
  8. §1-2 本研究の目的 / p1 (0018.jp2)
  9. §1-3 研究の有用性 / p2 (0019.jp2)
  10. §1-4 研究の概要 / p2 (0019.jp2)
  11. 第二章 現状のハイドロホンの構成とその評価方法 / p4 (0021.jp2)
  12. §2-1 緒言 / p4 (0021.jp2)
  13. §2-2 現状のハイドロホンの種類と構造 / p4 (0021.jp2)
  14. §2-3 ハイドロホンの特性評価項目とその方法 / p6 (0023.jp2)
  15. [2-3-1]ハイドロホンの特性評価項目 / p6 (0023.jp2)
  16. [2-3-2]絶対感度とその周波数特性 / p6 (0023.jp2)
  17. [2-3-3]指向特性 / p11 (0028.jp2)
  18. [2-3-4]直線性 / p12 (0029.jp2)
  19. [2-3-5]耐久性 / p12 (0029.jp2)
  20. §2-4 結言 / p12 (0029.jp2)
  21. §2-5 参考文献 / p13 (0030.jp2)
  22. 第三章 現状の高音圧の測定法とその問題点 / p14 (0031.jp2)
  23. §3-1 緒言 / p14 (0031.jp2)
  24. §3-2 現状の高音圧の測定法とその問題点 / p14 (0031.jp2)
  25. §3-3 ニードル型ハイドロホンの耐久性とその問題点 / p15 (0032.jp2)
  26. [3-3-1]ニードル型ハイドロホンの耐久性とその問題点 / p16 (0033.jp2)
  27. [3-3-2]従来型ハイドロホンの耐久性とその問題点 / p16 (0033.jp2)
  28. §3-4 高音圧による圧電高分子のダメージ / p23 (0040.jp2)
  29. [3-4-1]高音圧による圧電高分子の機械的損傷 / p23 (0040.jp2)
  30. [3-4-2]圧電高分子の電気的、化学的ダメージ / p33 (0050.jp2)
  31. §3-5 結言 / p37 (0054.jp2)
  32. §3-6 参考文献 / p37 (0054.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095635
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095861
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000259949
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ