放射状のスリットをもつ容器内回転円板周りの流れに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中岡, 正樹 ナカオカ, マサキ

書誌事項

タイトル

放射状のスリットをもつ容器内回転円板周りの流れに関する研究

著者名

中岡, 正樹

著者別名

ナカオカ, マサキ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2735号

学位授与年月日

1993-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的と概要 / p4 (0009.jp2)
  5. 1.3 本研究に関連した過去の過去の研究の過去の概説 / p6 (0011.jp2)
  6. 第2章 3次元数値計算による流れ場とトルク特性の予測 / p25 (0030.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p25 (0030.jp2)
  8. 第2章で用いる主な記号 / p27 (0032.jp2)
  9. 2.2 支配方程式と境界条件 / p28 (0033.jp2)
  10. 2.3 計算手法 / p31 (0036.jp2)
  11. 2.4 計算結果と考察 / p32 (0037.jp2)
  12. 2.5 結言 / p36 (0041.jp2)
  13. 第3章 円板とハウジングがともに回転する場合の流れの計算 / p50 (0055.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p50 (0055.jp2)
  15. 第3章で用いる主な記号 / p51 (0056.jp2)
  16. 3.2 支配方程式と境界条件 / p53 (0058.jp2)
  17. 3.3 計算手法 / p56 (0061.jp2)
  18. 3.4 計算結果と考察 / p57 (0062.jp2)
  19. 3.5 結言 / p62 (0067.jp2)
  20. 第4章 トルク特性に関する実験的研究 / p75 (0080.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p75 (0080.jp2)
  22. 第4章で用いる主な記号 / p77 (0082.jp2)
  23. 4.2 実験装置および実験方法 / p78 (0083.jp2)
  24. 4.3 実験結果と考察 / p80 (0085.jp2)
  25. 4.4 結言 / p85 (0090.jp2)
  26. 第5章 ビスカスカップリングのハンプ現象に与えるブレード形状の影響 / p94 (0099.jp2)
  27. 5.1 緒言 / p94 (0099.jp2)
  28. 第5章で用いる主な記号 / p96 (0101.jp2)
  29. 5.2 潤滑理論に基づく定性的予測 / p98 (0103.jp2)
  30. 5.3 有限要素法による2次元計算 / p102 (0107.jp2)
  31. 5.4 結言 / p105 (0110.jp2)
  32. 第6章 結論 / p118 (0123.jp2)
  33. 謝辞 / p121 (0126.jp2)
  34. 文献 / p122 (0127.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000095720
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000095946
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000260034
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ